ririの食べるダイエット

2 1,414

まずは私のダイエットの考え方を紹介したいと思いますニコニコ

 

私のダイエットは食べるダイエット

しっかり食べながら、痩せていくダイエットですキラキラ

 

 

 

世の中には色々なダイエットがありますね。

 

でもそのほとんどが、あれダメ、これなら良い、我慢我慢。また我慢。

最初は頑張れても、知らず知らずのうちにストレスが溜まり、

 

我慢を重ねた結果大爆発BOMどーん

 

食べてしまったことに罪悪感を感じ、増えてしまった体重に自暴自棄。

メンタルを立て直せずリバウンド。

偏った食生活により気づいたら生理は止まって、肌もボロボロに。

 

そんな経験をした人はたくさんいるはず。

だって私もそんなダイエットを繰り返してきた一人ですから。

 

 

ダイエットを始めたのは2017年1月。

 

最初は知識もなく闇雲に食べないダイエットをしていました。

 

スタートして3カ月くらいは順調に減っていきました。

が、4か月目から体重が変わらない。

 

エスカレートして食事の量を減らしても体重は変わらない。

運動を増やしたり、ランニングしてみたけど変わらない。

 

あの頃の一日の摂取カロリーは600~700kcalくらいだったと思う。

 

ランニングも毎日30分。

基礎代謝と活動代謝を考えても、

数字だけ見ればどう見ても体重が減るはずだったんです。

 

2カ月停滞期というものに遭遇し、改めてダイエットについて勉強しました。

 

色々勉強して分かったのは、

体重を減らすのはカロリーだけ、運動だけとりあえずやればいいというものではないということ。

 

 

身体を作るのは食べるもの。

 

身体を動かすのは食べるもの。

 

身体を燃やすのも食べるもの。

 

体重をコントロールするのも食べるもの。

 

 

身体は食べたものからできている。

 

今のこの体を作っているのは、今までの食事の積み重ねの結果。

 

 

色々勉強していくうちに、食事誘発性熱産生というものを知ることになった。

 

食事をすることで熱を発生させ、代謝が上がる。

 

一般的な人の代謝を割合でいうと、
「基礎代謝(60~70%)」+「生活活動代謝(20~30%)」+「食事誘導性熱産生(10%)」です。

 

基礎代謝を上げるには筋肉を付けることが必要!と基本は言いますよね?

でも基礎代謝の内訳は、実は筋肉が一番ではないのです。

基礎代謝の内訳を見てみると…

1位 肝臓・・・27%
2位 脳・・・・19%
3位 筋肉・・・18%
4位 腎臓・・・10%
5位 心臓・・・7%
その他・・・・・19%

 

肝臓と脳の割合が高い。

臓器の割合が高いなら。臓器を動かすには。

 

手っ取り早いのが食べること?????

と安直に考えた私が実践したのが食べるダイエット!

 

このダイエットはすぐに効果を表し、2カ月停滞していた体重が次の日から0.1gずつ確実に減っていきました。

0.1g毎日減ると、10日で1キロですからね。

 

でも、ただ食べればいいということではもちろんないです。

ルールがあります。

でもそのルールさえ守れば、毎日お菓子を食べても苦も無く痩せられる。

 

その方法はまた次に、、、、

 

 

 

- Advertisement -

2 Comments
  1. 服部みなみ says

    いつもInstagramなどすごく参考にさせていただいてます!!(*´╰╯`๓)♬
    質問したいのですが
    運動する前に飲んでいるサプリなどはありますか??(*´╰╯`๓)♬マイプロだったらマイプロのどんなサプリをのんでますか??(*´╰╯`๓)♬

    1. riri says

      コメントありがとうございます(*^-^*)
      サプリはトレ30分前にマイプロの燃焼系サプリのサーモピュア、パフォーマンスを良くするクレアルカリンをエクステンドというメーカーのBCAAで飲んでます☆
      トレ中は上記のBCAAをずーっと飲んでますね(=゚ω゚)ノ
      今度まとめてオススメトレーニング系サプリの紹介記事を書きますね♪

Leave A Reply

Your email address will not be published.