ラズベリーリーフ

0 469

今日はハーブの紹介

 

女性にオススメのハーブといえば代表的なものがこちら

ラズベリーリーフ

名前通り、ラズベリーの葉を乾燥させた物。

わが家の庭にもラズベリーがモリモリ生えているので、ちょうどこの新芽の時期に摘んでフレッシュハーブティを楽しみます 🙂

ハーブは「西洋の漢方薬」といわれるほどヨーロッパではメジャーな物です。

実際、ドイツの医療機関では、数多くのハーブを今でも治療薬として取り入れているほどです。

とくに女性特有の不調に大きな効果を発揮しています。

数多くの「ハーブ」の中でも「子宮に関係した疾患」に多く用いられているのが「ラズベリーリーフ」。

 

とくに出産前の女性に処方されるハーブで、

「お産を楽にする」効能があり、
ヨーロッパでは陣痛がきてお産に挑むとき、このお茶を持参するのが有名です。

実際にお産の時間が何分短くなった、なんてデータまであるほど。

 

「月経前症候群(PMS)」

「月経痛」など子宮にまつわる疾患にもよく効くといわれています。

 

あとは「更年期」

更年期の初めごろが一番効果を発揮します。

ちょうど「子宮の状態」が変わる時期。

この「ラズベリーリーフ」は、この時期の不調にも役立つと言われています。

 

 

ハーブの効能としては、

・出産を楽にする
・月経前症候群(PMS)をやわらげる
・月経困難症をやわらげる
・月経痛をやわらげる
・更年期の初めごろの不調の緩和

・男女ともに不妊に有効
・胃腸の調子を整える
・利尿効果がある
・男女ともに不妊に有効
・皮膚や血液を浄化する
・脂肪燃焼効果
・身体を温める効果

 

 

だまされたと思って飲んでみろ!と言いたくなるくらいの効能ですよね 😉

 

まずはラズベリーリーフの安産効果について

成分としては以下のもの↓

タンニン、フィラグリン、ポリペプチド、フラボノイド、ビタミンC、ミネラル、ペクチン、鉄など。

 

子宮周辺の筋肉をほぐす効果がある

実は、成分だけ見るとビタミン類やミネラル類のほか、植物特有のフラボノイド類があるだけ。

ラズベリーリーフ特有と思われるものは、まだ発見されていません。

ただ、これらの成分が相互作用して、長年にわたって女性疾患を緩和させてきたのは確かです。

ラズベリーリーフティーにはフレグナリンという陣痛を和らげ子宮の収縮をサポートする作用があります。

またハーブによるリラックス効果と、ホットで飲むことで身体が温まり血流が良くなりますので、安産に向けた心と体の準備に最適なお茶です。

作って冷ましておいたラズベリーリーフティーを水筒に入れて、陣痛中の水分補給として飲むのもお守り代わりになりますよね。

産後は子宮収縮効果で子宮の戻りも良くなり、母乳の出が良くなるともいわれています。また、ビタミンや鉄分等のミネラルも豊富に含まれているため、母乳の質も向上させてくれます。

授乳期は水分不足に陥りがち。

毎日の水分補給にラズベリーリーフティーを飲むことは、赤ちゃんにとってもママにとっても良いことばかりですね。

ただし、子宮収縮効果があるので、妊娠後期からの飲用のみOKなハーブティーです!

初期、中期は控えてください。

 

更年期やPMSの緩和にも役立つのは?

更年期の初めは、まだ本格的には女性ホルモンは減少していない状態です。

それなのに疾患が出るのは「自律神経」が原因で子宮の調子を狂わせ、ホルモンの分泌を乱しているため。

つまり、本来まだ出るはずの「女性ホルモンが出にくくなる」ことが不調の原因。

これを改善するには、自律神経を乱す原因(ストレスなど)を緩和させると共に、鈍っている「子宮の調子」を整えることも必要です。

ラズベリーリーフには子宮周辺の緊張状態をほぐし、その働きを整える作用があります。

子宮の調子が良くなれば、更年期のトラブルも改善しやすくなります。

とくに、月経前にイライラしたり、気持ちが落ち込む方に、有効作用することが期待できます。

更年期と同じように、PMSや月経痛を和らげることができ、

子宮強壮・ホルモンバランスの安定などの効果が期待できることから妊活中の体質改善としても利用できます。

 

 

そして!!

脂肪燃焼・身体を温める効果

ラズベリーリーフは民間療法などで古くから体を温める作用があるとされていました。
近年の研究でも「ラズベリーケトン」と呼ばれる香り成分が脂肪吸収抑制・脂肪細胞に直接作用して脂肪分解(燃焼)を促す作用があることが確認されています。

働きはカプサイシンに似ていますが、ラズベリーケトンはカプサイシンの脂肪分解効果の3倍もの効果があるという発表もあり、ダイエット成分としても注目されています。

他にもミネラルなどの栄養素の補充が出来ることも考えると体を温める代謝促進なども期待できるかと思います 😉

 

 

if-plantのブレンドハーブティでは

「女性バランスブレンド」

(4月9日発売予定)

ラズベリーリーフがメインでブレンドされています。

原材料名:ラズベリーリーフ、ローズ、ハイビスカス

 

ほんのりピンク色になって可愛いお茶です(´ω`*)

甘味は入っていませんが、

ふんわり香るローズとハイビスカスの甘酸っぱい香りで気分も上がるお茶です☆

ローズは女性ホルモンのバランスを整え、ハイビスカスはビタミン摂取ができます。

 

ハーブコーディアルを作るにもオススメのブレンド

明日にでもコーディアルのレシピや作り方をアップしますね(∩´∀`)∩

 

 

- Advertisement -

Leave A Reply

Your email address will not be published.