お酢のダイエット効果☆痩せるには上手くお酢を活用して!今日の夕食はすっぱい料理!!

お酢はダイエットに欠かせない調味料です。酸っぱい料理はダイエットにも健康にも良いです。

0 1,577

お酢のダイエット効果について

 

お酢のダイエット効果は

何となく皆さん聞いたことがあるかと思います。

飲むお酢、リンゴ酢やホンチョがダイエットにいいとよく聞きますよね 🙂

 

じゃあ、お酢の何が良いのか。

今日はお酢について書いてみたいと思います♪

 

 

お酢の効果

 

エネルギー代謝を促進

お酢は体内に取り込んだ栄養分のエネルギー代謝を促進させ、

必要以上に栄養成分を吸収するのを抑えたり、

カロリーを溜め込む体質を改善していく効果があります。

 

含まれるアミノ酸は新陳代謝を活発にする

脂肪分解の役割を持つ酵素リパーゼを活性化させるので、

お酢を摂取後に有酸素運動を行うと脂肪燃焼を効率良くする働きが期待できます。

また、肥満の原因のひとつ悪玉コレステロールを分解する力もあります。

減塩効果があります。

調味料にお酢を加えると塩味を強く感じるため、

塩の量を減らしても美味しく食べることができます。

これにより塩分の摂り過ぎによるむくみ改善にも役立ちます。

糖尿病には酸味が苦手な人が多いと言われています。

 

胃液の分泌を高め、カルシウムの吸収をよくする働きがあります。

吸収効率の悪い魚や野菜をお酢で調理することで、カルシウム不足を予防することができます。

 

冷え性予防と改善に期待できます。

お酢には毛細血管の血液循環を良くし、体を温める働きがあります。

血液サラサラ効果で足の先まで血液の流れが良くなるそうです。

 

便秘解消効果も。

お酢は過酸化脂質の上昇を抑える働きもあります。

腸運動を活発にするため便通をスムーズにし、新陳代謝をよくして老廃物を排出しやすくするので、

便秘解消にとても効果的です。

美容効果まで!!

お酢にはビタミンCの破壊酵素の働きを弱める作用があります。

また、お酢は血行をよくし、新陳代謝を盛んにする働きがあるので、

肌色アップ、くすみ解消など、肌を若々しく保つのに効果的です。

 

 

色々な効果があることが分かったと思います。

毎日リンゴ酢などを飲む習慣をつけてもいいですが、

私は食事から摂るのをオススメします。

もしくは食後。

お酢には急な血糖値の上昇や血中コレステロールの合成を抑える働きがあります。

そして食欲を促進する働きがあるため、空腹時の摂取はオススメしません。

また空腹時に飲むと強い酸の影響で、胃や食道に刺激を与えることがありますので注意してください。

あと、お酢は粘膜に刺激を与えます。

胃や腸が荒れている人は胃痛を引き起こすかもしれないので、控えた方がいいかも。

 

 

お酢を使ったお料理♪

・もずく酢

・キュウリやわかめの酢の物

・ピクルス

・手羽元のさっぱり煮

・豚小間で作る酢豚

・お肉をバルサミコ酢でソテーする

・酢漬けの薬味を作る(玉ねぎやミョウガなど)

 

万能酢漬け

・砂糖 大さじ2~3

・塩  小さじ2

・酢  大さじ4~5

この調味料を混ぜて、いろいろな野菜を漬けてみよう♪

 

お酢を使った料理は、家族の健康にも役立ちます。

今日の夕食には、是非ともお酢の料理を 😛

 

人気記事

ふんわりルームブラ☆バストアップ経過報告・貧乳を夏までに何とかしたい!

寝るだけダイエット!実はこれホントなんです。寝れば痩せられる方法

- Advertisement -

Leave A Reply

Your email address will not be published.