私のダイエット法!改めて食べるダイエットの注意点と考え方。きれいに楽しく美味しく痩せる♪

我慢しないダイエット

0 5,823

質問も多くもらうので、

改めて今日は私のダイエット法について書いてみたいと思います。

 

前にこれについて書いた時は、ブログを書き始めてすぐだったので上手く書けてなかったと思うし、

かなり遡らないといけない記事になってしまったしね(;’∀’)

 

 

私のダイエットは食べて痩せるダイエット。

3年先も同じダイエットを継続的に、日常として続けていくことに重きを置いたダイエット。

 

食べることが好きで食事の量を減らせない人、

逆に食べていないのに痩せなくなってしまっている人に

実践していただきたいダイエットです。

 

ダイエットは 食事8割 運動2割

 

痩せたいから食事を疎かにしたり、

痩せたいけど食べるのを我慢するのは嫌だから運動に逃げたり。

 

それではダメ!

 

 

消費>摂取

ダイエットにおいてこれは絶対だけど、

これが全てではないのが難しいところ。

摂取が上回れば間違いなく太るけど、

摂取を少なくし過ぎても痩せられなくなる。

 

ダイエットは科学。

そう私は思っています。

 

痩せる理屈を理解して、

無理のない方法を積み上げていく。

 

 

世の中には色々なダイエットがあります。

 

でもそのほとんどが、あれダメ、これなら良い、我慢我慢。また我慢。

最初は頑張れても、知らず知らずのうちにストレスが溜まり、

 

我慢を重ねた結果大爆発!

 

食べてしまったことに罪悪感を感じ、増えてしまった体重に自暴自棄。

メンタルを立て直せずリバウンド。

偏った食生活により気づいたら生理は止まって、肌もボロボロに。

 

そんな経験をした人はたくさんいるはず。

だって私もそんなダイエットを繰り返してきた一人ですから。

 

 

ダイエットを始めたのは2017年1月。

 

最初は知識もなく闇雲に食べないダイエットをしていました。

 

スタートして3カ月くらいは順調に減っていきました。

が、4か月目から体重が変わらない。

 

エスカレートして食事の量を減らしても体重は変わらない。

運動を増やしたり、ランニングしてみたけど変わらない。

 

あの頃の一日の摂取カロリーは600~700kcalくらいだったと思う。

 

ランニングも毎日30分。

基礎代謝と活動代謝を考えても、

数字だけ見ればどう見ても体重が減るはずだったんです。

 

2カ月停滞期というものに遭遇し、改めてダイエットについて勉強しました。

 

色々勉強して分かったのは、

体重を減らすのはカロリーだけ、運動だけとりあえずやればいいというものではないということ。

 

身体を作るのは食べるもの。

身体を動かすのは食べるもの。

身体を燃やすのも食べるもの。

体重をコントロールするのも食べるもの。

身体は食べたものからできている。

今のこの体を作っているのは、今までの食事の積み重ねの結果。

 

 

色々勉強していくうちに、食事誘発性熱産生というものを知ることになった。

 

食事をすることで熱を発生させ、代謝が上がる。

身体のガソリン。それが食事。

 

一般的な人の代謝を割合でいうと、
「基礎代謝(60~70%)」+「生活活動代謝(20~30%)」+「食事誘導性熱産生(10%)」です。

 

基礎代謝を上げるには筋肉を付けることが必要!と基本は言いますよね?

でも基礎代謝の内訳は、実は筋肉が一番ではないのです。

基礎代謝の内訳を見てみると…

1位 肝臓・・・27%
2位 脳・・・・19%
3位 筋肉・・・18%
4位 腎臓・・・10%
5位 心臓・・・7%
その他・・・・・19%

 

肝臓と脳の割合が高い。

臓器の割合が高いなら。臓器を動かすには。

 

手っ取り早いのが食べること?????

と安直に考えた私が実践したのが食べるダイエット!

 

このダイエットはすぐに効果を表し、2カ月停滞していた体重が次の日から0.1gずつ確実に減っていきました。

0.1g毎日減ると、10日で1キロですからね。

 

でも、ただ食べればいいということではもちろんないです。

ルールがあります。

でもそのルールさえ守れば、毎日お菓子を食べても苦も無く痩せられる。

 

 

まずは私の食事時間。

朝7時  朝食

10時  おやつ

昼12時 昼食

夜18時 夕食

 

これ以外の時間は食べません。これが必須。

 

食べる時間の限定。

 

って言っても、10時のおやつ食べてますから我慢とかは無し。

ダイエットにおいて一番重要視しているのはメンタルのコントロール。

 

だってそうじゃないですか?メンタルコントロールさえできれば、

 

思わずお菓子を食べすぎる。

なんだか面倒になってトレーニングしなくなる。

イベントが続き、なし崩しにダイエット終了。

 

なーんてこと無くなりますからね!

 

メンタルのコントロールは非常に難しいです。

自分の生活において何を重要視したいか。

それを我慢するとストレスがかかってメンタルはボロボロになります。

 

大好きな白米Wハート

大好きなスイーツWハート

大好きなお酒Wハート

大好きな外食Wハート

 

ダイエットはこれらを我慢しろ!というものが多いですが、

これらを無理やり我慢するから続かない。

継続こそが結果に結びつきます。

 

どうやって好きなものを残していくか。

その代わりに何を頑張るか自分で決めること。

 

日常に溶け込ませるダイエットを。

 

 

次に重要視するのが

規則正しい時間。

 

ここでの規則正しい時間は、一般的に言われる規則正しい時間とは違い、

自分の中で時間を決めてしまうことを指します。

 

早朝から働く仕事、夜勤がある仕事、不規則な時間の仕事。

それぞれ色々な生活があると思いますが、生活のリズムをつけてあげるのが大事。

 

時間を限定することで、ついつい手を出して食べちゃう。

なんてことも防げます。

 

あの時間になったらちゃんと食べられる!

思い切り食べる!

という時間があれば、その他の時間は我慢できます。

 

ナッツはダイエット向き♪

なんて言われて、ナッツを一日中食べていたら全くダイエットにはなりません。

 

規則正しい時間の限定が、カロリーカットに繋がるということ。

 

 

おやつも食べていいです。

ただし13時まで。

13時までならシュークリームもショートケーキも毎日食べても大丈夫ぐー

 

ただし昼食の栄養素をきちん考えたうえでオヤツを食べます。

 

じゃあ、どんな物を食べるといいの???

というのは長くなりましたのでまた明日に。

<人気記事>

ダイエットにタンパク質は必要?タンパク質の働き。プロテインやアミノ酸などについて。

夏はすぐそこ!夏に見せられるバストになるには!育乳記録♪

- Advertisement -

Leave A Reply

Your email address will not be published.