薬膳から考えるダイエット・自分がどのタイプで痩せないのか見極めて食材を選ぼう!!

身体の不調を直しながら健康的に痩せる薬膳

0 2,987

 

仕事で薬膳の講師をしてきたので

今日は薬膳つながりで

薬膳から考えるダイエット!!

自分はどのタイプだから何を食べるといいかという事。

 

 

<過去記事>

ダイエット

食べてるのに細い人、食べてないのに痩せない人の原因。なぜ食べていないのに痩せないのかを考える。

私のダイエット法!改めて食べるダイエットの注意点と考え方。きれいに楽しく美味しく痩せる♪

ダイエットの食事・朝昼夜のメニュー。どうすれば痩せるのかという根本的なこと。

痩せるために知っておくべき知識!体重、体脂肪について。これを理解してダイエットに役立てよう!

夏に足を細くしたい人へ!太ももはここを気を付けると細くなる!今日からチャレンジ!!

私のダイエット・身体を引き締めるトレーニング方法♪種目、時間、プロテインを飲むタイミングなど

今日の体形記録と大転子の出っ張りの改善方法について。姿勢とトレーニング!!

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

オススメ商品

ダイエット食材!パスタなのにダイエット?完全食??おもしろい完全食ベースパスタ

ベースパスタの調理法色々と、身体に良すぎるすいか糖の作り方。ダイエットに一番いい糖分です。

青汁のダイエットと健康効果♪青汁を飲むタイミングや種類について

タンパク質をしっかり摂るトレーニーさんへ♪口腔ケアはしてますか?口臭の原因はタンパク質

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛を伸ばしたい人、目元のシワが気になってきた人。これを見逃すな!!!!

 

 

まず、薬膳というと漢方と混同されている方がいますが、

薬膳は普通の食事を薬のように考え、

何を食べて未病(病気になる前のちょっとした症状)の時点で直すか

という学問です(*^-^*)

なので、特別な漢方薬のような手に入らない食材を使うわけではないので

ご安心ください。

 

 

 

このブログを見ている人なら一番気になるのは

何の食材を食べたら痩せるか、という事じゃないかな?

 

 

今日は痩せる食材について。

 

痩せると言っても

どんな状態で今痩せにくいかによって処方する食材は変わってきます。

 

 

血の巡りが悪く痩せにくい?

虚弱で痩せにくい?

浮腫みやすくて痩せにくい?

などなど、色々な状態があります。

 

薬膳で言う痩せるとは、痩せる為にこれを食べろ!という物ではなく

痩せる為に身体のコンディションを整える事。

 

薬膳と栄養学は、東洋と西洋全く別の学問になりますので、タンパク質!とかは今日は出てきません。

私はダイエットコーディネーター、薬膳アドバイザー、ハーブコーディネーターと毛色の全く違う資格を持っていて

総合して色々考えたりしています。

どの分野も、専門的なものは食べないという選択肢はありません。

ちゃんと食べて健康であることがダイエットには必要。

健康であればこそ、正常な体の働きから綺麗に痩せることができます。

 

 

 

 

まず、薬膳では自分の身体の状態を把握するところからです。

食べ物は薬ですから、症状に合わせて選びます。

 

 

①食べ過ぎでお腹や胸が張ったような感じがする。

②生理不順や冷え性がある

③イライラしやすく不眠やめまいがある。甘いものを過食してしまう

⑤浮腫みやすい

⑥便秘が酷い

 

 

自分はどのタイプでしょうか?

一つだけではなく、複合している場合もあります。

 

 

①食べ過ぎでお腹や胸が張ったような感じがする。

こちらは身体の中に余分な物が溜まりまくっている状態の人ですね。

食物繊維の豊富な野菜を摂ったり、デトックス作用のある食材もオススメ。

砂ぎも、キノコ、ごぼう、海藻類、こんにゃくがオススメですし、

梅干しや柑橘類などの酸味の食材も、食べた物を分解してエネルギーに変える働きがあります。

 

 

 

②生理不順や冷え性がある

これは血の流れが悪くなるために新陳代謝が悪くなっている症状。

もう一つ、血の不足という場合もあります。

豚肉、サバ、玉ねぎ、紫蘇、ミョウガ、ピーマン、ほうれん草、レンコン

なんと言ってもこの症状にはイカ!!!!

イカおすすめ。あとエビ。

 

イカは古くから月経異常の薬として使われていました。

「月経を通ず」と言われています。

血を補う作用もあります。

 

冷えからくる疲れやすさなどはエビ。

元気になれます。

男性は強精作用が強いため、妊活中なら旦那さんにはエビを食べさせてあげると

精力が減退気味とか疲れやすい人には効果的です。

 

特にエビは高たんぱく、低脂肪、糖質ゼロ、コレステロール値を下げる

元気の素タウリンが含まれるため、栄養学から見てもダイエッターにはオススメ。

 

 

 

イライラしやすく不眠やめまいがある。甘いものを過食してしまう

こちらは気が滞っているタイプ。

ストレスから気のめぐりが悪くなり、過食や過剰摂取が多くなります。

オレンジ、ゆず、ミカンなどの柑橘類が特にいいです。

その他は玉ねぎ、紫蘇、

他には気を補うのに

牛肉、イモ類、豆類、キノコ類もオススメ。

 

これらは鬱気味の人にも良い食材です。

気が弱ってしまっている人にオススメしてあげてください。

 

不安感が強く動悸などがある人は

気が上にのぼってしまっているので

下げる為に、

らっきょう、大根、セロリなどがオススメ。

 

 

 

浮腫みやすい

浮腫みがある人は身体が余分な水分の排出ができないので、

水分代謝を促す食材が必要です。

この症状をほおっておくと、内臓が冷え新陳代謝が悪くなり

血行も悪くなり、色々な症状を引き起こしていきます。

鶏肉、かぼちゃ、冬瓜、小豆、白菜、黒豆、梨、海藻がオススメ。

 

以前に浮腫みについては詳しくこちらに書いてます

浮腫みの原因・むくみの種類・それぞれの原因からむくみをとる方法

 

 

 

便秘が酷い

最後は便秘が酷い人。

実は便秘は薬膳では種類が多くて奥が深いのです。

便秘は

「熱秘」

暴飲暴食により胃腸に熱が生じておこる。口内炎ができやすい

お腹が張る、喉が渇く、熱っぽい、口臭がある、便が臭い

おくら、ごぼう、ほうれん草などオススメ

 

「気秘」

ストレス、運動不足、トイレに中々いかない習慣を持つ人がおこる。

気が滞り胃の動きが悪くなることが原因。

便通はあってもスッキリしない、お腹が張る、などの症状。

玉ねぎ、ピーマン、ゆずなどの柑橘類がオススメ。

 

「冷秘」

生ものや冷たいものの摂りすぎ、血行不良、虚弱、過労が原因。

下腹部が冷えている感じがして、足腰の冷えが強い場合はこちら。

夜トイレに頻繁に行きたくなったり、腰痛などがある場合も。

にら、らっきょう、ごま、くるみなどがオススメ。

 

「気虚秘」

虚弱体質、疲労、妊娠、などで気が不足し、胃腸の動きが弱まる。

疲れやすい、息切れする、食欲がない、汗をかきやすいなど。

さつまいも、じゃがいも、かぼちゃなどがオススメ。

 

「血虚秘」

産後、病後などで血や栄養が不足している状態。

便を押し出す力が衰え、便秘が長期間続く。

鶏肉、しめじ、にんじん、ほうれん草などが効果的。

 

 

 

簡単に言うとこんなところです。

もっと本当は細かく分類するのですが、あまり細かすぎても入らないので

ザックリと。

 

自分がどのタイプで痩せないか、薬膳の方向から考えるのも面白いですよ♪

明日冷食のnoshも紹介するつもりなので、


自分に合う食材を見つけてください♪

<関連記事>

青汁のダイエットと健康効果♪青汁を飲むタイミングや種類について

夏野菜でダイエット!!薬膳から考えるダイエットと食養生♪

- Advertisement -

Leave A Reply

Your email address will not be published.