ダイエットおやつレシピ♪身体に優しいじゃがいもを使ったお芋クッキーのレシピ!

栄養いっぱい!痩せスイーツ

0 1,687

 

この3連休は食べ物攻め

 

今日は久しぶりにレシピを載せたいと思います♪

 

リリの痩せスイーツ(´艸`*)

栄養いっぱいで身体に良いから、小さな子供にもオススメのスイーツ。

今食べながらこれ書いてますが、美味しすぎて止まらない(笑)

 

<過去記事>

ダイエット

食べてるのに細い人、食べてないのに痩せない人の原因。なぜ食べていないのに痩せないのかを考える。

私のダイエット法!改めて食べるダイエットの注意点と考え方。きれいに楽しく美味しく痩せる♪

ダイエットの食事・朝昼夜のメニュー。どうすれば痩せるのかという根本的なこと。

痩せるために知っておくべき知識!体重、体脂肪について。これを理解してダイエットに役立てよう!

夏に足を細くしたい人へ!太ももはここを気を付けると細くなる!今日からチャレンジ!!

私のダイエット・身体を引き締めるトレーニング方法♪種目、時間、プロテインを飲むタイミングなど

今日の体形記録と大転子の出っ張りの改善方法について。姿勢とトレーニング!!

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

オススメ商品

ダイエット食材!パスタなのにダイエット?完全食??おもしろい完全食ベースパスタ

ベースパスタの調理法色々と、身体に良すぎるすいか糖の作り方。ダイエットに一番いい糖分です。

青汁のダイエットと健康効果♪青汁を飲むタイミングや種類について

タンパク質をしっかり摂るトレーニーさんへ♪口腔ケアはしてますか?口臭の原因はタンパク質

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛を伸ばしたい人、目元のシワが気になってきた人。これを見逃すな!!!!

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

 

今日はじゃがいもをメインに使った痩せスイーツレシピ~♪

おからスイーツに飽きた人に!

おからよりじゃがいもの方がカロリーが低いですよ(‘ω’)ノ

 

じゃがいもクッキー

 

<材料>

・じゃがいも 1個 (今回は皮をむいて75g)

・砂糖    10g(ハチミツでも、黒糖でもOK)

・油     10g

(オリーブオイル、ココナッツオイル、サラダ油、バター、なんでもOK)

・片栗粉   10g

・アーモンドプードルor薄力粉or米粉 20~40g

 

 

 

<作り方>

まず、じゃがいもの皮を剥きます。

皮を剥く前は85gで、皮を剥いたら約75gになりました。

 

小さくカットしてレンジで火を通す。

我が家のレンジだと2分で大丈夫でした。

 

熱いうちに潰します。

 

熱いうちに砂糖を入れ(糖分なら何でもOKです)

(今回はキビ砂糖で作りました)

油も入れ混ぜます。

(油は種類によって風味が変わるので面白いです)

(今回オリーブオイルで作ってみました)

 

片栗粉、粉類を入れ、(今回は粉をアーモンドプードルにしてみました)

少ししっとりしていて丸めやすい、くらいの固さに調節します。

(じゃがいもの水分、糖分の種類で少し水分量が変わりますので、丸めやすい硬さに調節してください)

 

丸めて、オーブン180度で15~20分

表面に焼き色が付くまで焼いてください。

 

完成♪

もうちょっと焼き色が付くくらい焼く方が美味しいです。

 

じゃがいも1個でこれくらいのクッキーが8個できます。

 

 

砂糖は少ないけど、十分甘さを感じられます。

じゃがいもの甘さもあるし(´艸`*)

甘いさつま芋なら砂糖はいらないです。

ナッツやドライフルーツを入れても美味しそう!

 

 

砂糖の代わりに塩を二つまみほど入れると、お食事系になります。

胡椒や香辛料なんかを入れてもおつまみっぽくて美味しいよ♪

 

子供のおやつにもピッタリなじゃがいもクッキー

 

あまりに美味しかったので、このレシピから少し調整して

次はクイックブレッドでも作ってみようと思います♪

 

 

 

じゃがいもの特徴としては、

糖質を脂肪に変えて体に蓄積されるのを防ぐには、ビタミンB群が必要。

じゃがいもには代謝を助けるビタミンB1、B2も含まれているので、

脂肪の蓄積を抑えることが期待できます。

 

じゃがいもは実はビタミンCが豊富で、

ミカンと同じくらいの量がビタミンCが入っています。

ビタミンCは体の免疫力を高める、コラーゲンの生成を促す、

鉄やカルシウムの吸収を高めるなどの効果が期待できます。

 

その他カリウムや食物繊維も豊富!!

色々な栄養があるので、じゃがいもは賢く使いましょう♪

<関連記事>

ダイエットご飯♪簡単ローストビーフの作り方☆定番の筋肉ご飯

ダイエットには減塩!簡単なお出汁のとり方☆簡単カヌレのレシピ。カヌレは実はダイエットスイーツ?

- Advertisement -

Leave A Reply

Your email address will not be published.