夏が太りやすいってホント!?夏のダイエットを成功させるには!夏は気を抜くな!

夏は代謝が落ちるって本当???

0 2,551

昨日代謝の話をしたけど、、、

 

今日も代謝について書いちゃおう!!

 

夏は夏バテなんて言葉もあるし、

ダイエット意欲も高まるけど、、、

 

実は夏に太る人は夏に痩せる人の3倍いる!!

 

ぎゃー!!!ですね。

夏って実は痩せたい季節なんだけど、

痩せにくい季節でもあるのです。

 

 

それが夏の代謝。

残念ながら、夏は代謝が下がります。

昨日代謝の上げ方について詳しく書きました。

代謝とは。代謝はどう上げるの?身体の仕組みと代謝を上げるには何が効果的か。

 

代謝とは、生命維持の為に身体が行うサイクルの事。

人の体温は36度~37度くらい。

 

 

夏の気温は?

30度を超える日が多いですよね。

 

 

人は体温を維持しなくてはいけません。

外気温がマイナスの冬でも、身体は36度前後に体温を保ちます。

 

 

という事は、身体はメッチャ頑張って体温を上げるように働いています。

エネルギーを使います。

代謝はエネルギーを生み出すことなので、凄く身体は代謝してます。

 

 

夏は体温と外気温の差が無くなる。

身体は頑張らなくても体温の維持に力を使わなくなります。

という事は、代謝が下がる。

 

 

なので、他の季節と同じような食事を続けていると

基礎代謝が下がっている分体重は増えます。

 

 

 

そして、夏って暑いから動かなかったりもします。

暑いーとダラダラしちゃうと、日常の活動が少なくなり、これも活動代謝が下がり太る原因に。

 

 

あと、足が冷えるとかありません?

エアコンによって冷える。

代謝が下がっているところにエアコンでの冷えが来て、

より自律神経がおかしくなってしまったりします。

 

今の私( ;∀;)

 

エアコンを付けてからというもの、体調がすぐれない。。。

足の冷えと倦怠感。

朝起きると身体が冷たくなってる。

夫が暑がりなせいなんですよね(# ゚Д゚)

 

デスクワークのお仕事をされていたりすると、エアコンが効きすぎた室内で、

という話もよく聞きます。

 

 

 

そして、夏は食事の誘惑も多いですよね( ;∀;)

お盆の帰省、飲み会、海にプールに旅行に。

美味しい、脂っこい物を食べる、アイスや冷たい物を食べる機会も多い。

 

 

 

基礎代謝の27%を肝臓がになっているのですが、

身体の中で一番エネルギーを使う臓器です。

この肝臓の代謝を落とさないのが必要なのですが、

夏はこれがまた注意しないといけないところ。

 

 

・脂っこい物を食べる、

・炭水化物に偏る食事をする、

・飲酒の量が多い

・冷たい物を摂りすぎる。

 

これらが肝臓の働きを弱めてしまいます。

 

 

肝臓に負担がかかった状態が続くと、

中世脂肪が過剰に肝臓に蓄積する「脂肪肝」になります。

 

・アルコールの摂り過ぎによる アルコール性脂肪肝

・食べ過ぎが原因の      非アルコール性脂肪肝

・食べてなさすぎの      低栄養性脂肪肝

になってしまいます。

 

 

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるほど症状が出にくいので、

気を付けなければなりません。

 

 

 

夏の代謝を上げるには、

・冷たい物ばかり飲んだり食べたりしない。

・暑いからと言って動かないのはダメなので、涼しい時間を狙って運動を。

・汗をかくので、昨日のブログで書いた水分摂取にしっかり気を付ける。

・シャワーだけで済ませず、湯船につかるようにする。

 

これですね。

 

 

何故か最近体重が落ちない。

もう夏なのにと焦っている人。

もう一度自分の生活を見直してみましょう!!

<人気記事>

夏はすぐそこ!夏に見せられるバストになるには!育乳記録♪

皆さんに教えていただいたシャンプーのオススメをまとめました♪髪の洗い方の動画もあります☆

 

 

Leave A Reply

Your email address will not be published.