便秘をスッキリ解消したい!!ダイエット中に起きがちな便秘を解消するには。

便秘に効く食べ物や根本的な直し方。

0 5,737

 

インスタでは便秘について書いていましたが、

ブログで書いていなかったようなので

今日は便秘について。

 

今現在これにお悩み女子は多いんではないでしょうか?

お通じがあってもコロコロ。

スッキリ感がない。

でも、どうしようもない。

そんなことはないです!!

 

なぜ便秘になるのかを考えて、対処法も見つけてみましょう!!

 

<過去記事>

ダイエット

食べてるのに細い人、食べてないのに痩せない人の原因。なぜ食べていないのに痩せないのかを考える。

私のダイエット法!改めて食べるダイエットの注意点と考え方。きれいに楽しく美味しく痩せる♪

ダイエットの食事・朝昼夜のメニュー。どうすれば痩せるのかという根本的なこと。

痩せるために知っておくべき知識!体重、体脂肪について。これを理解してダイエットに役立てよう!

夏に足を細くしたい人へ!太ももはここを気を付けると細くなる!今日からチャレンジ!!

私のダイエット・身体を引き締めるトレーニング方法♪種目、時間、プロテインを飲むタイミングなど

今日の体形記録と大転子の出っ張りの改善方法について。姿勢とトレーニング!!

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

オススメ商品

ダイエット食材!パスタなのにダイエット?完全食??おもしろい完全食ベースパスタ

青汁のダイエットと健康効果♪青汁を飲むタイミングや種類について

まつ毛を伸ばしたい人必見!!年齢が出る目元ケアとまつ毛の美容液♪ホットビューラーとオススメマスカラ☆

マイプロテインのオススメ商品☆ランキング☆美味しいプロテイン!

 

 

 


便秘の原因としては

・食事量が少ない

・水分不足

・食物繊維不足

・ストレス

・筋肉量が少ない

・便秘になる副作用がある薬を飲んでいる

・腸内の病気になっている

 

 


まず、ダイエッターの便秘の原因の多くは食事量の少なさかと思います。

圧倒的に食べる量が少ないと便の材料が無いので出ない。

食べ物が入ってこないと腸が上手く動かない。

 

腸の中にとどまる時間が長くなるので、

水分が腸に吸収され、黒っぽくコロコロした便になります。

きのこや海藻などもしっかり食べる食事を心がける。

 

 

次は水分不足。

↓こちらで少し書きましたが、

5日で3キロ落ちた!は要注意!!その痩せ方は大丈夫?

 

便の中の割合は、

水分  8割

腸内細菌 1割

食べかす 1割

 

ほとんどが水分なんです。

なので水分不足は致命的。

なるべく水分摂取を心がけましょう!!

体重1キロにつき50mlほど摂取が必要です。

 

オススメは朝に白湯を飲んだりしながら

一日に摂取する水分の60%を午前に摂取するのが良いです。

朝の白湯が一日の代謝を決める☆痩せたいなら白湯とストレッチを習慣に

 

 

 

食物繊維には

・腸の動きを活性化

・腸内の善玉菌を増やす

・腸内環境を整える

などの働きがあります。

この食物繊維が不足すると便秘になりやすくなります。

食事の際に必ず野菜を取るようにすれば改善していきます。

野菜が苦手な人は、最近だと食物繊維が入ったサプリやシリアル、青汁なども沢山あるので、自分にあったものを探してみるといいと思います。

青汁のダイエットと健康効果♪青汁を飲むタイミングや種類について

1カ月で3キロ痩せるには!やせるために見直すこと

 

 

 

 

ストレスも便秘に影響があります。

ストレスを受けると自律神経のバランスが崩れ、便秘を引き起こしてしまいます。

自律神経は生きていくのに必要な身体の機能(呼吸、消化、排泄など)を24時間休まずコントロールしている神経です。

この自律神経のバランスが乱れると、腸が脳から受けている命令(消化・吸収・代謝・排泄など)をうまく処理できなくなってしまいます。

こうしてストレスによる自律神経の乱れで便秘になります。

自律神経の乱れ。ダイエットを成功させたいなら自律神経を整えろ!毎日を絶好調に♪

 


自律神経が乱れると生理不順にもなります。

諸々ダイエットの障害になります。

自律神経は身体が受けるストレスから影響を受けます。

 

ストレスの原因は

過労

睡眠不足

怪我・病気・痛み

温度

騒音

などがあります。

夜更かしして睡眠不足になっても身体はストレスを受ける。

 

 

 

 


筋肉量が少ない。

女性に便秘が多い一つの理由がこれです。

現代人は歩くことも少なくなっているので、より便秘になりやすい環境です。

運動不足から冷え性も引き起こしますし、冷え性も便秘のシグナル。

運動不足で筋肉が少ないと、腸の運動が弱まりやすくなります。

腹圧も弱くなるので出にくくなる。

運動不足や冷え性で代謝が落ちていると善玉菌や酵素のはたらきが弱まり、

腸内環境が悪化して便秘になります。

 

 

ストレッチを習慣化させ、いつも動かしていない身体の部分を動かす、

体幹の筋肉を付ける。

 


代謝を上げる食事も有効です。

 

{お薬と病気については主治医の先生とご相談を}

 

 

 


便秘は、

とりあえず、食事をしっかり摂り、水分を摂取すれば基本的には治ります。

 

便秘の状態で腸活!酵素!発酵食!

など頑張っても、根本的なものが解決していないと効果が実感できなかったりします。

 

夏は汗をかいているつもりが無くても涼しい時期より身体から出ていく水分は多くなっています。

いままで以上に水分摂取を心がけることが大切。

<関連記事>

改めて発酵食品のダイエット効果について考える☆どんなものが発酵食品なの??

寝るだけダイエット!実はこれホントなんです。寝れば痩せられる方法

Leave A Reply

Your email address will not be published.