ダイエット迷子・行き過ぎたカロリー制限ダイエットをしている方へ

食べなくても痩せない人は

2 2,658

 

体重が減るという事は説明しましたが、

 

浮腫み?それとも脂肪???

 

この体重増加はどっちなんだろう?

 

と思ったことはありますか?

 

<過去記事>

ダイエット

食べてるのに細い人、食べてないのに痩せない人の原因。なぜ食べていないのに痩せないのかを考える。

私のダイエット法!改めて食べるダイエットの注意点と考え方。きれいに楽しく美味しく痩せる♪

ダイエットの食事・朝昼夜のメニュー。どうすれば痩せるのかという根本的なこと。

痩せるために知っておくべき知識!体重、体脂肪について。これを理解してダイエットに役立てよう!

夏に足を細くしたい人へ!太ももはここを気を付けると細くなる!今日からチャレンジ!!

私のダイエット・身体を引き締めるトレーニング方法♪種目、時間、プロテインを飲むタイミングなど

今日の体形記録と大転子の出っ張りの改善方法について。姿勢とトレーニング!!

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

オススメ商品

ダイエット食材!パスタなのにダイエット?完全食??おもしろい完全食ベースパスタ

青汁のダイエットと健康効果♪青汁を飲むタイミングや種類について

まつ毛を伸ばしたい人必見!!年齢が出る目元ケアとまつ毛の美容液♪ホットビューラーとオススメマスカラ☆

マイプロテインのオススメ商品☆ランキング☆美味しいプロテイン!

 

 

自分の事なのに、

体重がなぜ増えたか、なぜ減ったか分からない。

全然自分の身体を把握できないと質問をいただきました。

 

ダイエットは自分の身体を把握することが基本ですよね(*^-^*)

でもダイエット迷子の人は体重が減らない。

何故か増えたり、なぜか減ったり

体重という数字に振り回されてします。

 

何故こんなことになるのか。

 

色々ダイエットの為に気を付けてるのに!!

 

大抵こういう人はカロリーに振り回されている場合が多いです。

 

 

カロリーの高さ=太りやすさ

と言うわけではないのです。

 

摂取カロリーが消費カロリーよりも多くなると、

使われずに余ったカロリーが体脂肪に代わります。

 

しかし、だからと言って体脂肪を減らすために摂取カロリーを極端に減らせば

痩せられるというわけでもありません。

 

カロリーはエネルギーを消費する際にも使われます。

摂取カロリーの量が減ることで消費カロリーまでもが減ってしまうのです。

これを減らせば減らすほど良いというわけではないのです。

 

 

 

同じ生活をしていたはずなのに、

一日で簡単に増減するのは何らかの要因があるはずです。

水分を全然とっていなかった、

生理前で浮腫みやすい状態になった、

何かしらの要因が無いと変動はしません。

 

そして一日で増える体重は、食べ過ぎたという明確な理由が無ければ

ただの浮腫みです。

女性には女性ホルモンと言う不安定な波があります。

そのホルモンを安定させ、体調を一定にさせるには

水分摂取とちゃんとした食事が必要になります。

ちゃんとした食事は精神も安定させます。

 

 

 

たまにカロリー至上主義のような方をみます。

 

とにかくカロリーは1000Kcal以下にして、

たまにファスティングして

運動しなくてもいい。

一ヵ月でかなり体重を落とす。

 

 

そんなダイエット法での指導。

 

愕然としました。

 

クライアントの身体を壊す気なのかと。

筋肉を削り落とし、身体から水分を抜き

どんどん痩せにくい身体を作っていきます。

 

 

イベントで太ったら怒られ、

その恐怖感や後悔、後ろめたさからその期間は痩せようとします。

が、そんな指導は

その人の手を離れたら自分で維持することが出来なくなってします。

そこでリバウンドしたら終わりです。

少しでも食べたら太ってしまう身体に作り変えられてしまっているから。

 

筋肉も削り落とされ、皮も弛んでしまい、

スタイルは崩れ、ホルモン異常も起こします。

 

ダイエットはカロリーだけではなく、

運動学や生理学もある程度知っていないといけないと思っています。

 

 

今あなたがやっているダイエット。

・体水分だけが減るダイエット

・極度の食事制限によるダイエット

・筋肉を削りながら痩せるダイエット

 

もしこの辺のダイエットをしている場合

少し食べるだけで太るようになった。

元の体重よりリバウンドしてしまった。

 

そんな状態を招くことになってしまう。

 

 

机上で言うと

・朝ご飯を抜く

・沢山食べた日は次の日食事を抜く

そんなカロリー制限。頭の中の計算では痩せるはずですよね。

 

が、内分泌の要素が入る日常生活では

これらは綺麗に痩せる為には通用しない物になります。

 

これらはインスリンの作用により

脂肪は減らず、筋肉が減る。

痩せにくくなり、リバウンドしやすくなる。

ストレスホルモンの増加で

痩せない痩せない・・・の繰り返し。

 

 

極端なダイエットを進める方は

ジムのトレーナーにも良くいらっしゃるそうです。

決まってそういう方はクライアントがイベントなどで太ると

怒ったり冷たく当たったりするそうです。

トレーナーの自己満足では絶対にいけない。

数字至上主義は危険です。

 

 

きっと自分がそれで上手くいったからでしょう。

そして最初の2,3人がそれで痩せられたからでしょう。

 

が、

10人中、1人はそれでは痩せない方がいます。

結構な割合ですよね。

代謝が落ちてしまっている人。

食べない生活を続けてきてしまった人。

そんな方はカロリー制限では痩せません。

 

このカロリー制限ダイエットは、

現在食べ過ぎている人にしか通用しないダイエット法だから。

 

食べなくても痩せない。

という方は結構な人数で存在します。

 

 

今痩せられないとダイエット迷子の人。

 

自分がやっているダイエットを

一度書き出してみるといいでしょう。

 

 

カロリー計算や食事内容の見直してみる。

ジャンク、揚げ物にに偏っていないか。

食べ過ぎているなら適正に。

 

毎日のカロリー摂取が低すぎるなら代謝が落ちている、

筋肉が削られ過ぎている。

 

 

食べる時間を考えてみる。

遅い時間に食べていないか、

ダラダラとつまみ食べをしていないか。

 

 

軽くでも運動をする。

高強度のトレーニングをする必要はないです。

自分が普段動かさないような部位を動かすようなストレッチが効果的。

普段使う位置の筋肉は使われ慣れているので、

使わない筋肉を動かすだけで筋肉はビックリして大きな熱を生み出します。

 

改めて見直すと考えるところは沢山出てきますよ♪

<関連記事>

ダイエットの運動・ダイエットを続けて結果を出す秘訣は♪私が続いた理由 

食べることで幸せを感じるのはなぜ?浮き沈みする気分を食事でコントロールする。

2 Comments
  1. りんご says

    こんにちは、いつもブログとInstagramを見させてもらってます(^O^)
    早速ですが相談です。
    わたしはここ最近まで大事な試験があったので、スナック菓子などを大量に食べたりラーメンなどの炭水化物を好んだりはしなかったものの、ストレスが溜まった時にお肉や大好きなスイカを大量に食べたりしてしまいました。
    そして最近体重計にのったら前よりも2.3キロほど増えていて、すぐに落ちるだろうと思ったもののどうやらこの体重の増加は脂肪のようです(°_°)
    試験も終わったので、健康的に体を引き締めて行きたいと思っています。過度な食事制限などはしたくないのですが、運動や少し食事を控える生活をしていても、なかなか落ちません(°_°)アドバイスとどんな方法がオススメか、教えてください!

    1. riri says

      すぐに体重を落とせば浮腫みで済みますが、3日以上置くと脂肪になってしまいます。
      細かな情報が分からないので何とも言えませんが、とりあえずブログを読んでもらって勉強してもらう、
      アドバイスできるとしたら生活習慣を健康な物に変えるくらいかな?

Leave A Reply

Your email address will not be published.