ダイエットとストレス・ストレスを感じずに痩せていくには・ダイエットのコツ

ダイエット中のストレス。痩せないと嘆く前にすること。

0 4,039

 

今日は昨日の記事から

相談コメントも多いダイエットとストレスについて書きます。

 

現在ダイエット中の皆さんがここを見てくださっていると思うのですが

ストレスにまみれながら、どうすれば痩せるか分からずに見てくださってる方も多いのではないでしょうか?

 

<過去記事>

ダイエット

私の痩せるまでのダイエットレポート。自分に合ったダイエット方法を探すまでの道のり。

私のダイエット法!改めて食べるダイエットの注意点と考え方。きれいに楽しく美味しく痩せる♪

ダイエットの食事・朝昼夜のメニュー。どうすれば痩せるのかという根本的なこと。

痩せるために知っておくべき知識!体重、体脂肪について。これを理解してダイエットに役立てよう!

私のダイエット・身体を引き締めるトレーニング方法♪種目、時間、プロテインを飲むタイミングなど

今日の体形記録と大転子の出っ張りの改善方法について。姿勢とトレーニング!!

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

オススメ商品

完全食ベースパスタの調理法色々と、身体に良すぎるすいか糖の作り方。ダイエットに一番いい糖分です。

青汁のダイエットと健康効果♪青汁を飲むタイミングや種類について

タンパク質をしっかり摂るトレーニーさんへ♪口腔ケアはしてますか?口臭の原因はタンパク質

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

 

 

ダイエットしてても全然体重が減らなくて心が折れる。

ストレスからやけ食いしてストレスがたまる。

 

私は実はそんな経験はほとんどないのです。

 

それは順調に痩せたからという事ではなく。

 

 

私の過去のダイエットを見ていただくと分かると思います

私の痩せるまでのダイエットレポート。自分に合ったダイエット方法を探すまでの道のり。

 

そうそう。

質問でダイエットを始めた時の1日のスケジュールを知りたいとあったのですが、

全く参考にならないどころか

参考にしてほしくない生活でしたので、改めてここでは書きません。

何故かは↑の過去のダイエットを見ていただくと分かると思います。

 

私がダイエットを始めたころの食べ物やスケジュールなどを知りたいと言われる方が結構いるのですが

太っているところから減量するのは簡単なので

今の痩せた状態から、一時体重が増加した時のリセットを見ていただいた方が

よっぽど参考になると思います。

痩せたところからまた痩せる方が難しいです。

もっとシビアになるので。

今を参考にしていただいた方がよっぽど痩せます。

 

 

 

さて、ストレスに話を戻します。

私の話になりますが、

減量中、いつも割と楽しんでいました。

中には体重が今月は全く変わらなかったと嘆く方もいますが、

食事を改善し、しっかりトレーニングを習慣にすれば

身体が変わらないなんてことはないんです。

 

私は同じ曜日(木曜)にいつも身体の写真を撮って

前の週と毎週比較写真を作っていました。

月に一回は夫にちゃんと撮ってもらって

月一のちゃんとした比較写真も作っていました。

 

絶対変わるんです。

毎週変わります。

少しずつ変わるのが本当に楽しかった。

 

多分写真を撮っていなかったら

見た目なんて自分ではほとんど分からないから

1キロも体重が減っていない月は心が折れていたかも。

 

トレーニングも今のバーベルをもつウエイトトレーニングにする前は

毎日欠かさずやっていたので(週6くらいでやってました)

体重の変化はなくても見た目がどんどん変わっていきました。

 

地道に地道に。

それを半年以上続けて。

 

1年後には今と同じ身体になりました。

 

一応ビフォーアフターも載せときます。

 

やっぱり、自分の目でただ見ただけって分からないんですよね。

私は1週間ごとのビフォーアフターで

ほんのちょっと足が細くなった気がする。

みたいなのでテンションが上がってました。

 

常に何かでテンションを上げないと

アドレナリンを出さないと

ダイエットなんて忍耐だけでは

ストイックだけでは続けることは難しいです。

 

目に見える何かが体重という方がほとんどだから

ストレスがかかるというのもあると思います。

 

 

多分フォロワーさんが多いダイエッターさんは

ダイエットに対するストレス耐性が結構あるのかな、

なんて思ってみたり。

 

 

 

ちょっとダイエットとストレスについて掘り下げてみると、、、、

 

人間の脳には、 知的活動をつかさどる<大脳新皮質>と生存欲求を支配している<大脳旧皮質>があります。

この2つの命令から、自律神経中枢のある<間脳>がバランスを取り、

ココロとカラダを正常に機能させています。

 

ダイエットのとき大脳新皮質は食べてはいけないと指示します。

でも大脳旧皮質は本能に従って食べたい!と信号を出します。

 

ここで無理をして食欲を我慢すると、間脳がパニックを起こし、

バランスが崩れて脳がストレスを感じてしまいます。

ダイエットじゃなくても、会社や学校などでガマンすることが多いですよね。

その積み重ねが脳をストレス状態に追い込んでいます。

 

脳のストレスによっていろいろな身体の不具合が起きるのですが、

中でも、いちばん変化が起きやすいのが味覚。

健康な状態なら感じられる味がわからなくなります。

 

そして恐ろしいことにダイエットを邪魔する甘いモノや味の濃いモノ、

脂っこいモノをたくさん食べないと満足ができない状態になってしまうんです。

一時的に痩せても、またリバウンドをしてしまう人が多い理由も、ここにあります。

 

 

 

なので、ダイエットにおいては常にストレスを感じさせないようにしたいのです。

それがririの食べるダイエット。

食べていればストレスを感じるという事って少ないのです。

食べることで幸せホルモンのセロトニンを出す。

食べることで幸せを感じるのはなぜ?浮き沈みする気分を食事でコントロールする。

 

 

食べないダイエット、

〇〇制限ダイエットなど

ストレスにまみれるダイエット方法が中々続かないのはその為。

よく考えれば我慢が続かないのって分かると思うのです。

 

でもダイエットはストイックに。

という考えが染みついていると

絶食にチャレンジしてみたり

スープだけ飲むダイエットをしてみたり

美味しくもないスムージーの置き換えダイエットをしてみたり。

そんな方法を選びがち。

 

ちゃんと身体について知っておくと

つらい方法を選ばずに痩せることはできます。

 

 

あ、ちなみに。

私は週に1.2回は夜にビール飲みながらお菓子食べますが、

痩せる過程でこれはずーっと続けています。

今痩せたからやってるというわけではないです。

 

やっと痩せたから飲み食いするの!なんてやってたら

痩せるまでの過程の延長が今なので、

急にそんなことをするとリバウンドするでしょう。

今もまだダイエット中だしね!

 

痩せたら好きな事が出来るのではなく

痩せてから維持するのは痩せる為にしていたものと同じ方法でないといけません。

 

〇〇ダイエットは、痩せるまでにその身体になってしまっているので

(炭水化物抜きなら炭水化物を入れられない身体)

それを続けないと太っていたころに体重は戻りだします。

ダイエットは痩せたら終わりじゃない。

 

キープしたかったら永遠にそれを続けないといけません。

なので、

3,4,5年と続けられるダイエットをまずは見つけてください。

今だけ痩せたいから、

というダイエットは

痩せるまで続けることはできないでしょう。

 

続けるにはストレスがかからないダイエットを。

小さな変化も喜んで、

自分がいつもアドレナリンを出せる方法を探さないとですね。

<関連記事>

とにかく3キロ痩せる方法!!何をすると痩せられるのかダイエット法を考える。

ダイエットを続けるコツ・モチベーションを維持するにはどうするか。最初の1週間にすること。

Leave A Reply

Your email address will not be published.