痩せるには運動って必要??ちょっと掘り下げて考えてみよう!

綺麗に痩せるために必要な事

0 4,485

 

今日は、今だ質問でも多い

運動苦手、運動する時間が無いんですが

痩せるには運動って必要ですか?

について、

少し掘り下げて書いてみたいと思います!!

 

<過去記事>

ダイエット

私の痩せるまでのダイエットレポート。自分に合ったダイエット方法を探すまでの道のり。

私のダイエット法!改めて食べるダイエットの注意点と考え方。きれいに楽しく美味しく痩せる♪

ダイエットの食事・朝昼夜のメニュー。どうすれば痩せるのかという根本的なこと。

痩せるために知っておくべき知識!体重、体脂肪について。これを理解してダイエットに役立てよう!

私のダイエット・身体を引き締めるトレーニング方法♪種目、時間、プロテインを飲むタイミングなど

今日の体形記録と大転子の出っ張りの改善方法について。姿勢とトレーニング!!

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

オススメ商品

完全食ベースパスタの調理法色々と、身体に良すぎるすいか糖の作り方。ダイエットに一番いい糖分です。

青汁のダイエットと健康効果♪青汁を飲むタイミングや種類について

タンパク質をしっかり摂るトレーニーさんへ♪口腔ケアはしてますか?口臭の原因はタンパク質

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

 

 

私はこの質問が来るたびに

 

ただ体重を減らしたかったら食事だけで減らせます。
むしろ食事からでないと減らせません。
ただ、自分の望むスタイルになるように痩せたいなら
運動が必要です。

 

と答えています。

 

脂肪を減らすには!分かりやすく例えてみました♪どうやって脂肪はなくなるのか。

ここに、どのようにして脂肪が落ちていくのか

その順番が書いてあります。

 

身体にとって脂肪は土地です。

最終的な資産なので、脂肪が無くなると困ります。

なので、身体は脂肪を手放したくないのです。

 

 

今食事からだけでダイエットをします。

 

摂取<消費

エネルギー不足になることで痩せていきます。

 

が!!

 

身体はエネルギー不足を認識して、その時筋肉がいらない状況だと

簡単に引き落とせるATMである筋肉から

エネルギーを使い

筋肉を削っていきます。

 

 

筋肉が糖質に変わって使われます。

ちなみにこれを「糖新生」といいます。

 

 

ですが、運動などで筋肉に負荷をかけながら

急激にエネルギー不足になると

筋肉は必要!とみなされ

筋肉を削らず脂肪を使うようになります。

 

 

単純にエネルギー不足にするだけで

脂肪が使われるわけではありません。

 

なので、食べないダイエットを繰り返すと

その度に筋肉を削っていき

痩せにくい身体を作っていきます。

 

 

筋肉は身体にとって非常にカロリーを使う部分です。

出来れば身体にとっては嫌なやつ。

 

30歳を超えると

身体は細く長く身体を生かし維持していく必要があるので

不要な筋肉を減らしていきます。

 

それが30歳くらいを境に痩せなくなる一つの理由です。

 

 

筋肉は燃費の悪いエンジンです。

乗用車のエンジンを積んでいても使う必要がないなら

それでは燃費が悪いので、

軽自動車のエンジンに積み替える必要が出てきます。

 

なるべく低燃費で距離が延びるような物にしたいのは当たり前。

 

バリバリに使うなら大型トラックのエンジンでもいいでしょう!

そんな人はすぐにお腹が空いて、基礎代謝だけで痩せますね!

 

 

けれど、そのエンジンを積む為には

車本体のグレードを維持するために努力する必要があります。

 

 

筋肉は使わなければ2週間であっという間に落ちます。

体重減少で筋肉がなくなると

↑こちらに私の筋肉が落ちてしまった時の残念な様子が書いてあります。

 

ダイエット維持のトレーニーさん達も

もう維持だから!と言ってトレーニングをしなくなる人なんていません。

 

 

ただ体重を減らすため、食べずに運動もせずに、

筋肉を溶かして表向きなダイエットをするのもいいでしょう。

筋肉は重いので、運動をせずに体重を減らす方が一気に最初は体重が落ちます。

最初はね。

 

しかし、長期的に考えたり

身体のたるみなどを考えると

運動をする方が綺麗に痩せる事はできます。

 

 

しかし、間違ってはいけないのが

運動だけでは痩せないという事。

 

体重を減らすには食事。

食べる物での調整が必要です。

運動で消費できるカロリーはたかが知れています。

 

ダイエットにおいて一番痩せないのは

今好きなだけ食べている食べ物は変えたくないから、

運動だけで痩せたいと思う人。

これは痩せないです。

 

痩せるためには有酸素運動が必要でしょうか!?

とも聞かれますが、

筋肉を増やして燃費の悪い身体にしたいと思うなら

私は筋トレをオススメしたい。

 

特にウエイトトレーニング(私はバーベル使ってます)

これはギリギリの重量を上げることによって

成長ホルモンを分泌させることができます。

ダイエットにおいては非常に効果的。

しかもコラーゲン合成促進や骨密度アップなども期待できます♪

 

今自重とレーニングで物足りなさが出てきた人は

ウエイトを検討していただくと

ボディメイクが一気に進みますよ(‘◇’)ゞ

ただ、自重に慣れていない人がいきなりウエイトを使ってもケガをしてしまうので

お気を付けください!!

<関連記事>

初心者ダイエッター・宅トレーニーさんのキレイな身体作りのポイントは!

年齢によって何が変わるの?20代、30代、40代、50代のダイエットについて

Leave A Reply

Your email address will not be published.