有酸素運動?それとも筋トレ?ダイエットに有酸素運動は必要なのか。

有酸素と無酸素運動の違いは。

0 2,543

 

 

ダイエッターさん達の疑問。

やっぱりランニングしないと痩せないですか?

 

について。

 

<過去記事>

ダイエット

私の痩せるまでのダイエットレポート。自分に合ったダイエット方法を探すまでの道のり。

私のダイエット法!改めて食べるダイエットの注意点と考え方。きれいに楽しく美味しく痩せる♪

ダイエットの食事・朝昼夜のメニュー。どうすれば痩せるのかという根本的なこと。

痩せるために知っておくべき知識!体重、体脂肪について。これを理解してダイエットに役立てよう!

私のダイエット・身体を引き締めるトレーニング方法♪種目、時間、プロテインを飲むタイミングなど

今日の体形記録と大転子の出っ張りの改善方法について。姿勢とトレーニング!!

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

オススメ商品

完全食ベースパスタの調理法色々と、身体に良すぎるすいか糖の作り方。ダイエットに一番いい糖分です。

青汁のダイエットと健康効果♪青汁を飲むタイミングや種類について

タンパク質をしっかり摂るトレーニーさんへ♪口腔ケアはしてますか?口臭の原因はタンパク質

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

 

 

まず、私はダイエットとは食事管理ありきです。

運動で楽に脂肪を落とせるとは思っていません。

 

それはお忘れなく!

 

 

有酸素運動を勧める人

筋トレを勧める人

筋トレ後に有酸素運動を勧める人。

 

それぞれです。

 

私は筋トレ派ですが、時間があるならその後に有酸素をオススメします。

 

でもどれが正解???

となる人も多いでしょう。

 

 

では、理解するために原理から見ていきましょう!

 

脂肪がなくなる過程では

身体がエネルギー不足になり、

脂肪からエネルギーを削らなければ!!となり

血中にエネルギーとして脂肪は溶けていきます。

 

それが脂肪燃焼。

 

けれど、その溶けだした脂肪が使われず

血中の中に残ってしまうと、、、

 

脂肪の再合成がおこなわれます。

 

 

なので、どんなトレーニングでも

中途半端だと脂肪は元に戻っちゃいます。

 

筋トレでガツンとトレーニングして、

血中に溶け出したエネルギーを有酸素で使い切るのが

ボディメイクする上では一番効率がいいのかな?と思います。

 

 

もちろん食事管理せず、

好き放題食べてエネルギー過多の状態でランニングしても減らない。

 

 

ランニングでゴリゴリとエネルギーを削っていくのもダイエットにはいいのですが

個人的には筋トレをしてボディメイクをしながら

メリハリをつける身体を作るのが好きです。

 

 

 

で、結局

有酸素と無酸素はどっちがいいの???

ということですが、

この2つは作られる身体、見た目がが違ってきます。

 

見た目の話をすると、

まず、有酸素で鍛えられるのは遅筋。

遅筋は体の奥にある筋肉。

それを鍛えても表にはあまり出てこない筋肉です。

なので、表面に脂肪がついている人も多いです。

 

極端なことを言うと、

ヨガのトレーナーさんで

たまにあまり細くない人っていますよね?

でもすごい先生!みたいな。

ヨガは有酸素運動。

後は外人のサンバのダンサーとか。

やたら肉感的な人がいたりしますよね!

でもすごい動けるみたいな。

あの動きは絶対ハードな有酸素運動。

 

ランナーで極限まで脂肪を削っている人はまた別として。

 

 

有酸素だけでやせる場合、

極端にわかりやすく言うと

少し脂肪が残っているならグラビアアイドルみたいな。

マシュマロボディ的な。

もしくは脂肪を削った場合、しゅーっと細いモデル。

こういう人は腹筋の筋が見えてなかったりしますよね。

そこで食事管理でも脂肪をガンガン削ると

マラソン選手みたいに骨っぽくなっていきます。

細くなってもヒップだけプリッとはしない感じ。

 

ちなみに、有酸素でヒップアップを狙ったり

くびれを作ったりのボディメイクは中々難しいです。

 

 

 

 

一方、

無酸素運動(筋トレ)は

速筋という筋肉を使います。

これは表面に近くて大きな筋肉。

 

なので、見た目として筋肉がよくわかるような体つきになります。

 

フィットネス系のモデルさんをイメージしてもらうといいかな。

腹筋がちょっと見えていたりして

ヘルシーなイメージ。

 

 

なので、私のオススメとしては効率的でもあるので、

時間があればですが

筋トレで各部位のトレーニングをした後、有酸素運動。

インスタのランナーさんでもスタイルが良い人は

ジムでトレーニングもされている方がいっぱいいます。

 

身体つきの好みは色々なので、

自分の目指す体になるように、トレーニングも選んでみてください♪

<関連記事>

シンプルに痩せるための方法。ダイエット何をしたらいい?優先順位はこれ!

noshの美味しかったプレート・ハズレだったプレート・冷食弁当の活用方法!!

Leave A Reply

Your email address will not be published.