ダイエッターが卵を選ぶ理由🎵タンパク質だけじゃない!痩せるには卵を食べろ!

0 7,539

 

今日はダイエット中の食事。

たんぱく質だけが理由じゃない!

卵がダイエッターに好かれる理由は。

 

<過去記事>(↓ちょっと変えてみました)

ダイエット

私の今までのダイエットをまとめました♪

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!!

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

体重が増える原因は2つある。それは脂肪にならないかもしれない!痩せる為の体重管理方法

ちょこちょこ食べる方が痩せる?まとめて食べる方が痩せる?

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

無添加・無糖のプロテインコーヒー

プロテインの大革命!!普段飲みできるカフェテイン!!!!!

便秘さんに

便秘をどうにかしたい!!黒モリモリスリムのレビュー♪どれくらい効くの?成分は?

 

 

 

<卵>

コレステロールが気になるから食べられないっていう人が

未だにいらっしゃる。

もったいない!

それは古い情報です(=゚ω゚)ノ

 

 

コレステロール値は、

食事から食事からの影響は受けないという研究結果が出ています。

 

以前は厚生労働省において、

コレステロールの摂取基準が定められていた為、

コレステロール値が高い卵は1日2個以上食べることを敬遠されてきました。

 

が、

新しい研究結果から2015年の改定により

日本人の食事摂取基準からコレステロール値の摂取目標の項目が削除されました。

 

なので、一日2,3個卵を食べても身体に影響はありません。

しかし、だからと言って一度に沢山の卵を食べたり、

ダイエット中だからと言って卵しか食べない!みたいな偏った事はしないでくださいね♪

 

これを踏まえて今日は卵について学んでみましょう(*^▽^*)

 

 

 

私は朝昼晩、一個ずつ卵を食べています。

これは今の食事法にしてからなので、もう1年半くらい続けているかな?

 

 

卵は健康に痩せる為には手軽な栄養素を備えています。

 

どんな栄養素かというと、卵にはビタミンCと食物繊維以外の栄養素がほぼ含まれています。

という事は、他の栄養素を補うのに野菜や果物を食べるといいですね♪

 

 

特に優れている栄養素は

 

・アミノ酸 

タンパク質を構成するアミノ酸。

特に人間に必要な「必須アミノ酸」が卵にはバランスよく含まれています。

 

・レシチン

昨日書いた肝機能の向上を始め、動脈硬化、脂質の代謝を活発にするなどの作用、

脳組織の活性化や老化を防ぐ「コリン」と呼ばれる成分も含まれています。

 

・コラーゲン

アミノ酸の主原料であるコラーゲン。

卵には沢山入っているので、肌のハリツヤが良くなったり。

 

・ビタミン群

身体を作るうえでのエネルギー源となるビタミンは、健康維持には欠かせない成分。

ビタミンには他の栄養素が上手く働くための「橋渡し」的な存在でもあります。

卵にはビタミンA,B1、B2、D,Cなどのビタミン群が豊富に含まれています。

 

この他にも、葉酸、鉄、カルシウムなど身体に良い成分が沢山含まれます。

 

 

今日から卵をしっかり食べたくなったでしょう?

 

では、この卵。

加熱時間によって栄養素の吸収はどうなるのか

 

実は加熱時間の長さによって栄養の吸収の仕方や効果が変わってきます。

 

・加熱時間なし、生卵の場合

「卵かけごはん」とか日本のソウルフードですよね♪

加熱せず、生卵を摂取する上での一番のメリットは、

ビタミンの吸収率。

特にビタミンB群の栄養素を多く摂ることができます。

ビタミンBといえば疲労に効果的。

お肉で言えば豚肉です。

最近元気が出ないなーって人は、卵かけごはんかすき焼きをどうぞ♪

 

・半熟卵

半熟卵は良いとこ取りな感じがしますよね♪

けれど、度の栄養素も吸収できる!というよりは、最も身体に負担をかけずに

卵の豊富な栄養素を満遍なく吸収できる。というのが特徴。

一番いいのは温泉卵くらいな感じです。白身も柔らかい感じ。

 

胃腸に優しいので、風邪気味の時や胃腸の調子が悪い時など

活用してみてください。

・しっかりゆで卵

ゆで卵の場合一番得られる栄養素はビタミンHであるビオチン

ビオチンには髪の毛を作る成分が多く含まれており、育毛効果が高いと言われています。

抜け毛が気になる産後の女性や、最近旦那さんが悩みだしている方はゆで卵を出してあげてください。

ゆで卵とは逆に、

白身と黄身を混ぜるような生卵の場合、白身に含まれるたんぱく質の中のアビシンという成分が

ビオチンの吸収を妨げてしまいます。

 

そして、ゆで卵のもう一つの利点。

消化吸収にかかる時間が半熟卵と比べ1時間も違います。

素早く栄養を身体に入れたい時は半熟、中々お腹を減らないようにしたい場合はゆで卵

という調理法でもOKです。

 

 

 

栄養素について先に書いてみましたが、

ダイエッターに嬉しいところは、

卵は低カロリーという事。

 

必要な栄養素はしっかり入っているのに、カロリーは低い。

 

そして、

良質なたんぱく質

を持っているという事。

たんぱく質を構成する「必須アミノ酸」のうち、体内で生成することができない「必須アミノ酸」が

バランスよく含まれている物が良質なタンパク質だとされていますが、

卵はこの「必須アミノ酸」の栄養評価を示す「アミノ酸スコア」が100点満点なのです。

 

バリバリのダイエッターさんは黄身を捨ててしまう人もいますが、

黄身に含まれる【レシチン】という成分は

年齢と共に落ちてくる

代謝を促進する作用

もあります。

 

もう一つレシチンには水と油を混ぜ合わせる乳化作用(マヨネーズ作る時の)があり、

これによりコレステロールが血中から排出されることで血の巡りが良くなり

酸素や栄養素が全身に行きわたり、美肌をキープしたままダイエットできます。

 

 

 

卵を食べるオススメ時間

 

朝が一番オススメ。

一日で一番エネルギーが必要な時間なので代謝が良くなりますし、

卵は血糖値があまり上がらない上に消化に時間がかかるので、

腹持ちも良くダイエット向き。

朝食と言えば卵!という感じの調理法も多いし

ぜひ取り入れてみてください。

朝食を抜くと太る?それとも痩せる?ついに研究結果が!!朝食問題について考えてみましょう

 

後は夕食に取り入れるのもオススメ。

腹持ちが良いので、夕食に食べておくとお腹が空きにくいです。

食事量を減らせてお腹が空きにくくなるので、

空腹睡眠にもオススメです。

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

 

 

卵はダイエットの強い味方。

何より安い!!

1パック大体200円くらいではないでしょうか?

安い時買うと98円とかね!

何よりこんなに安いダイエット食材は無いくらい安いです。

そして料理しやすい。

加工しやすいので飽きずに食べられます。

 

卵を使う事で美をキープしたまま痩せることができますし、

生活習慣病、後は認知症の予防にもなったりします。

健康の為にも取り入れて損はないので、ぜひ日々の食卓に並べてみてください♪

<関連記事>

味噌は塩分が高い?そんなことはないのです!!味噌の塩分は塩化ナトリウムとは違う物!!

お酢のダイエット効果☆痩せるには上手くお酢を活用して!今日の夕食はすっぱい料理!!

Leave A Reply

Your email address will not be published.