上半身に比べて下半身が太い。いくらトレーニングをしても細くならない人は

脚を細くする方法・筋トレ?マッサージ?ストレッチ?

0 17,360

 

今日は良くいただくお悩み、

というか、今の私もまだ改善できていないのですが、

下半身が上半身に比べて太い!!

について\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

<過去記事>(私のダイエットまとめ)

ダイエット

私の今までのダイエットをまとめました♪

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!!

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

体重が増える原因は2つある。それは脂肪にならないかもしれない!痩せる為の体重管理方法

ちょこちょこ食べる方が痩せる?まとめて食べる方が痩せる?

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

無添加・無糖のプロテインコーヒー

プロテインの大革命!!普段飲みできるカフェテイン!!!!!

 

便秘さんに

便秘をどうにかしたい!!黒モリモリスリムのレビュー♪どれくらい効くの?成分は?

 

 

 

さて!!

これにお悩みの人は非常に多いと思います。

実際相談を沢山いただきます。

 

やっぱり脚の太さって気になるし、

出来ればスラッと細い足が良い。

 

部分痩せはできないけど、

このままだと、

上半身ガリガリ、下半身納得いかない

そんなことになっちゃうんじゃあ、、、

と考える人も多いと思います。

 

何度か書いていますが、

脂肪というのは関節の動きが少ない位置に溜まっていきます。

良く動く部分は良く動かすので脂肪が溜まりにくい。

 

身体は面白いのですが、

というか、当たり前なのですが、

脚は足だけ、お腹はお腹だけで独立しているわけではありません。

全て繋がっていて連動して動きます。

 

 

下半身が太い人は

上半身の筋肉が少ない

 

これ私です(´;ω;`)ウゥゥ

なので、今年は総じて懸垂ができる女子になろうかと思っているのです。

 

30代を過ぎている読者さんは分かると思うのですが、

30過ぎたらガクッときます。

色々ね。

特に背中周り。

30代を境に徐々に筋肉は低下していきます。

生活によるところもあると思うのですが、

子供を産んだりして授乳、抱っこ、これで猫背になりやすくなる。

背中の筋肉が低下することにより猫背、巻き肩にもなっていきます。

 

これが起こると背中が丸まり、座っていてもお尻が中に入ってしまい、

骨盤が後傾する。

骨盤が後傾するから猫背になるのかもしれないし、

背中の筋肉が弱ることで猫背になり骨盤が後傾するのかもしれない。

 

骨盤が後傾すると股関節の動きは少なくなります。

そうなると、、、

太腿が太くなっていく。

 

こう書いて分かると思うのですが、

とにかく足を細くしたいからスクワット!!!

流行ってるからスクワットチャレンジで100回を目指す!

は非効率的。

逆に変な位置に筋肉が付いて、気づいたら太くなっているかも。

 

特に後傾だと股関節が上手く使えません。

骨盤後傾さんは、脚の付け根をしっかり曲げて

そこにある腸腰筋を使うのが苦手なのです。

なので、スクワットをしてもしっかり股関節を使えず

お尻が下に下がった時に内側に入りやすかったりします。

そうするとスクワットの効果が半減。

 

下半身トレーニングは股関節の動きが大事。

 

 

骨盤後傾さんは腿裏も固くなっています。

酷い人は前屈した時に指がギリギリつくかつかないか、

になりますので、自分がどれくらいか簡単に確認してみてください。

 

腿裏が固いと柔軟性が無く、お尻が下に引っ張られるので

お尻と腿の境目が綺麗になりませんし、ヒップアップしにくくなります。

足を細く長く見せたいならヒップを上げなくてはいけないので、腿裏の柔軟性が大事。

 

脚を細くしたかったらまずはストレッチ。

グッドモーニングでもいいですが、

私はずーっとこれをしています。

腿裏がピーンと伸びるので、ストレッチになりますよ♪

 

骨盤を前に傾ける事は背中の筋肉を刺激することになります。

背筋はしっかりピンと正し、

腰から折れるようにしましょう。

 

腕立て伏せも良いです。

女性は上半身の筋肉が少ないので、膝をついてする腕立てがオススメ。

毎回回数を聞かれるのですが、

5秒で下がって5秒で上がる。

限界~+3回を毎回の回数に。

この写真のように、腹筋を意識して自分は棒!

とイメージしてやってください。

肩が上がらないよう、

肩甲骨を引き下げイメージ下の方でくっけるように

胸が開くように意識してください。

 

流行りだからと

自分の身体に合わない運動を取り入れても逆効果。

ただ頑張れば結果が出るかと言われると

そうじゃなかったりします。

 

今から細くしたい人はもちろん、

体重は減ったのに思う結果が得られていない人。

お腹はポッコリ、足は太い。

もう一度自分に合うトレーニングを見つめなおしてみてください。

<関連記事>

下半身を細くしたい!骨盤の向きから考えるトレーニング

骨盤の歪みを直せば足は細くなるし痩せる!!姿勢を正す歪み直しはこんな方法で

Leave A Reply

Your email address will not be published.