つらい痩せない生理前の症状・PMSとPMDDについて考える

生理前で精神的に荒れてしまう人は

0 3,222

 

今日はダイエット中にツライPMSについて。

それともう一つ。

ダイエット中、実はこれに悩まされている人が

多いのではないかと思っているPMDDについて。

 

<過去記事>(私のダイエットまとめ)

ダイエット

私の今までのダイエットをまとめました♪

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!!

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

体重が増える原因は2つある。それは脂肪にならないかもしれない!痩せる為の体重管理方法

ちょこちょこ食べる方が痩せる?まとめて食べる方が痩せる?

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

無添加・無糖のプロテインコーヒー

プロテインの大革命!!普段飲みできるカフェテイン!!!!!

 

便秘さんに

便秘をどうにかしたい!!黒モリモリスリムのレビュー♪どれくらい効くの?成分は?

 

 

今日はPMSとPMDDについて。

中々男性トレーナーさんには理解が難しいと思われる

女性特有のツラさ。

 

全くない人もいます。

けれど、半分以上の人が

何かしら不快な症状を持ってるのではないかと思います。

 

PMS

 

月経の7~10日前から現れる

精神的・肉体的に不快な症状のこと。

その症状は様々で、

胸の張り、身体の浮腫み、イライラ、眠気、ダルイ、

便秘、下痢、食欲の増加

ダイエットにはマイナスになる事が沢山ですね。

このPMSの為にダイエットが上手くいかない人も多いのではないかな?

せっかくそこまでに痩せたのに、ここでまた体重が増えてしまう。

 

 

PMDD

 

聞いたことがない人が多いのではないかと思います。

PMDDとは、月経前不快気分障害

 

こちらは、身体的な症状はPMSと似ていますが、

精神的な症状が強く表れることによって情緒不安定になることが特徴で、

日常生活に大きく影響します。

 

そしてこのPMDDは

DSM-5(精神障害の診断と統計マニュアル)で定められている

うつ病や気分変調症(慢性の軽うつ)などと同じ分類にあたる

抑うつ障害群の一種です。

 

症状の発現する時期に特徴があり、

月経の始まる7~10日前くらいに精神症状が発現します。

その症状は激しく、

生活に支障をきたすほどになります。

しかし、月経がはじまるとすぐに症状が軽くなり

遅くても月経が終わって1週間で症状が無くなります。

 

しかし、このような症状がみられても

日常生活に支障が無ければ診断自体はつきません。

けれど、診断はつかなくても本人は同じようにつらい症状だと私は思っています。

というか、ただのPMSだと思っていて

見逃しているという事もありえます。

 

今日はアナタは病気だ!!

と言いたいのではなく、

辛かった自分。この理由で辛かったんだと

原因が分かるだけで気持ちが軽くなることもあると思うので

一般的なPMSではない、PMDDに注目して書いてみたいと思います。

 

 

このPMDD

症状としては多岐にわたりますが、

些細な事でイライラする、怒りっぽくなる、乱暴になる、暴力を振るうなど

易怒性(いどせい)が認められることが大きな特徴になります。

 

怒りっぽくなるんです。で、身内に乱暴に当たったりね。

子供をやたら怒鳴りつけたり。

会社で周りにむちゃくちゃな事を言ったり。

自分自身でコントロールができないくらい

怒りの感情が出てしまう為、診断がつくほどの人になると社会生活的に問題になってきます。

 

一定の時期に

気分でやたら不機嫌になってトラブルを起こす人とか、

身近な人にケンカを売りだしたりとか

対人摩擦を起こしやすいです。

 

このような精神的なもの以外にも、

・悲しくなる、涙もろくなるなど感情が不安定になる

・気分の落ち込み、絶望感が出る

・不安や緊張状態になる

酷くなると自殺衝動が出て死にたいとか思ってしまったり。

 

 

PMDDは精神症状が主ですが、

身体的症状もPMSと同じようにあります。

・疲れやすくなる

・不眠、または過眠になる

・身体が浮腫む

・胸やお腹が張る

・頭が重い、頭が痛い

・便秘、下痢

 

 

PMDDとPMSはとっても似ています。

重い症状になるとハッキリこの2つは分かれるのですが、

軽い症状だと曖昧になっていきます。

 

どちらも月経周期に関連して現れる症状ですが、

PMS・・・身体的症状がメイン

PMDD・・・精神症状がメイン

と考えていただくといいかな。

PMDDはその中でも生活に支障をきたすほど重い、

という感じになります。

 

 

 

PMDDはどうして起こるか

 

原因については色々あり、

正確な原因については明らかになっていない現状。

婦人科でホルモンの値の検査をしても

正常な数値であることがほとんどだそうです。

 

仮説として、ホルモン自体に問題は無いのですが、

月経前にホルモンが変動することによって脳が過剰に反応してしまうと言われています。

 

そしてストレスも影響しているのではないかとも考えられています。

 

ダイエッターさんで当てはまる人が、ちらほらいるのではないでしょうか?

過食の恐怖、食べたことに対する罪悪感。

家族に暴力的に当たってしまう、後輩に八つ当たりする。

ダイエットをしてストレスが非常にかかっている人も多いです。

そんな方は、セットでPMSもひどい方が多い。

 

先日紹介させていただいたこちらのDM

こちらの方は食生活を改善して

ストレスが減ったことで色々精神的なものも改善されたと。

こちらのDMをいただいて、

あぁ、こうやってお悩みの人も多いのではないかな?と思い

とっても皆さんの参考になると思い出させていただきました。

今日はこんな内容で書かせていただいています。

 

 

PMSもPMDDも

改善は同じです。

ストレスを軽減させ、健康的な生活をする。

いま簡単に書きましたが、とても難しいと思います。

 

一番手っ取り早いのが、私は食生活の改善だと思っています。

あと、軽い運動も必要です。

ちゃんと寝ることも。

身心ともに健康でいるには生活環境は非常に大事。

 

食事に関して、運動に関してはこのブログの過去投稿を読んでいただければいいかと思います。

 

私はしんどい時ほどちゃんとした食事を摂るようにと指導しています。

食事がちゃんとしていれば、結構心も平静に戻るのが早かったりします。

が、そうは言っても身体も心も辛い時って、食事はおろそかになりますよね。

 

そういう時に活用していただきたいのが

NOSHはこちら

レビューはこちら↓
最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

こういった症状が重く出る方こそ真面目なんです。

とても真面目だから頑張ろうとする人が多いのですが、

辛いなら頑張らなくていい。

頼れるものがあるならガンガン活用するべきと、いつもお伝えしています。

これはダイエット向けに作られているので、

カロリーも糖質も塩分も低い。

冷食だけど食べても大丈夫。

頑張りすぎず、ツラい時用にこちらを常備しておくだけで

気持ちが軽くなる事もあります。

(こちらのNOSH、パッケージがリニューアルしてからやっと次を購入したので

また紹介させていただきますね)

 

 

運動はやり過ぎなくて良いです。

まずはストレッチくらいで良い。

痩せない痩せない!とがむしゃらに運動をされて負のスパイラルにハマっている人もいますが、

このつらい時期は運動を軽くすればいいです。

この負荷がストレスになって、精神的な物も悪化することになる。

 

とにかくリラックス。

頑張りすぎない、ゆるゆると生きる。

この気の抜き方も、ダイエットを成功させるには必要な事だと思います。

もし周りでPMS、PMDDでお悩みの人がいたら、伝えてあげてください。

<関連記事>

ダイエットを阻むストレスとは。ストレスとはどこから来る何かということ。どうすれば解消できる?

暴食後、浮腫みでどれくらい身体が変わるのか。浮腫みの原因・浮腫みをとる食事

Leave A Reply

Your email address will not be published.