自分の姿勢チェック!!姿勢改善で細くなれ!!

まずは自分を知るところから

0 5,297

 

よく私は身体の歪みで

自分のコンプレックスになる部分が出来てしまう。

という事を書いています。

 

今日は自分の身体を自分で確認してみましょう!!

 

<過去記事>(私のダイエットまとめ)

ダイエット

私の今までのダイエットをまとめました♪

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!!

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

体重が増える原因は2つある。それは脂肪にならないかもしれない!痩せる為の体重管理方法

ちょこちょこ食べる方が痩せる?まとめて食べる方が痩せる?

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

無添加・無糖のプロテインコーヒー

プロテインの大革命!!普段飲みできるカフェテイン!!!!!

 

便秘さんに

便秘をどうにかしたい!!黒モリモリスリムのレビュー♪どれくらい効くの?成分は?

 

 

 

身体の歪み、

身体の部分で使われていないところが出てしまうから

そこがコンプレックスになります。

 

足が太い、

大転子が出っ張っている

お腹ぽっこり

お尻が下がってダルダル

お尻が平らで真四角

太腿なのかお尻なのか分からない肉がある

二の腕が太い

二重あご

 

さあ。

当てはまるものがありますか?

これらは改善することができます。

それがボディメイク。

ボディをメイクする。

身体を作ることができます。

 

けれど、

まず自分がどんな身体なのか知らないと

パーソナルトレーニングでも受けていて指摘してもらわない限り

改善するのは中々難しいですよね。

 

今日は自分で自分をまずは知るところからやってみましょう!!

 

 

体形の確認方法

 

写真の撮り方

 

まず、頭からつま先まで。

しっかり真っすぐ写るように写真を撮ってください。

自分しか見ないんだから、下着で撮ってみましょう。

確認したらすぐ消せばいいからね。

 

服を着ていても良いけど、

肩回り、お腹周り、腰回り、太もも周りはピッタリした服にしましょう。

もう、全体的にピッタリした服ね!

ヒートテックにレギンスとか、ピチピチなやつで。

 

撮る写真は横からの写真。

これが姿勢では一番分かりやすいです。

正面の写真もあればそれもあると良いですね。

 

 

体形で確認する部分

 

見る部分はここ

①~⑤

頭の位置、肩の位置、骨盤の真ん中の位置、膝の位置、くるぶしの位置

 

どうでしょう?

分かりやすいところで、またヒイラギさんに登場してもらいましょう(´_ゝ`)

 

 

点を付けていくと分かりやすいと思います。

頭が切れているのでその部分は想像になりますが、

ビフォーの方は肩の点より耳の点が前にあります。

肩が巻き肩なので、今後この肩の位置ももう少し後ろに行くといいですね。

 

姿勢が整ってくると点はまっすぐ縦に一列になります。

普段から真っすぐ一列にするには、

筋肉のバランスが整っていないといけません。

 

ヒイラギサンで見ると、

ビフォーはお腹が突き出ています。

ドーンと前に重心。

重心が前にいくことで前腿が張って、無駄に筋肉が緊張。

これが筋トレと同じような効果を生み、勝手に前腿が鍛えられて太くなっていく。

 

産後だったのもありますが、腹筋背筋がある程度ないとその姿勢を真っすぐにすることができません。

お尻を見ると分かると思いますが、

お尻が下に入っています。骨盤後傾。

アフターは骨盤の位置がある程度治ってきているので、お尻のトップが上がっています。

 

 

ただ骨盤の位置が変わる。

それだけで姿勢は変わります。

姿勢が変われば下がっていたお尻は上がり、お腹が凹み、足は細くなる。

 

 

自分の姿勢はどうでしょう?

きっとどれかに当てはまります。

 

 

そして歩き方。

ヒールを履いたりするとなお更なのですが、

真ん中の人、右から2番目の人、一番右のような人が多いと思います。

前腿だけ使って歩き、猫背。歩幅が小さい。

これらも足を太くし、

ハムストリングと大殿筋を使えていないので

消費カロリーも少なくなります。

 

 

次は正面。

見るのは足の形。

脚がO脚だったり、大転子が出てたり、

その辺が分かりやすいですね。

 

骨盤から出ている大腿骨。

これがどう捻じれているか、膝の骨がどう捻じれているかで

姿勢も分かります。

 

この捻じれを正常に戻さないといけません。

 

どうでしょう?

自分の身体の確認はできましたか?

しっかり写真に撮って確認してくださいね。

鏡に映る自分を見ているだけでは客観視することはできません。

 

しっかり痩せたい!細くなりたいなら

食べものの改善と一緒に姿勢の改善も。

筋トレをするより数倍も効果が早く出ます。

けれど、筋トレしてある程度筋肉を付けないと姿勢をキープできないのもあります。

 

明日は何をどうやって改善していくか。

具体的に書いてみたいと思います

<関連記事>

痩せるスタイルをよくするためのトレーニング・何に気を付けるといいか質問にお答え♪

私のダイエット・身体を引き締めるトレーニング方法♪種目、時間、プロテインを飲むタイミングなど

Leave A Reply

Your email address will not be published.