ダイエットの矛盾・体の働きを知って痩せやすいダイエットを選ぶには

痩せるために理解すること

2,451

 

世の中に溢れるダイエット。

結構矛盾していることが多いなーと感じるので

今日はアナタは大丈夫?

ダイエットの矛盾にについて(‘ω’)ノ

 


 

<過去記事>(私のダイエットまとめ)

ダイエット

私の今までのダイエットをまとめました♪

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!!

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

体重が増える原因は2つある。それは脂肪にならないかもしれない!痩せる為の体重管理方法

ちょこちょこ食べる方が痩せる?まとめて食べる方が痩せる?

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

無添加・無糖のプロテインコーヒー

プロテインの大革命!!普段飲みできるカフェテイン!!!!!

 

便秘さんに

便秘をどうにかしたい!!黒モリモリスリムのレビュー♪どれくらい効くの?成分は?

 


 

色々なダイエットが世の中に溢れています。

その中で、お?これはいいかも?

というダイエットに皆さんは挑戦してるのと思います。

 

その中で、しっかりした知識がないと

チョイスするダイエットの中で矛盾が生じるかも。

 

ちなみに、私のダイエットは簡単に言うと

食べる時間によって、

ダイエットには不向きなお菓子などを食べても痩せられるダイエット。

食べるものはお米もOK。

食事を選ぶ基準は沢山の栄養素が摂れるかどうか。

でも根本的なカロリー、栄養素の特性はしっかりベースで考える。

栄養の中には心の栄養のスイーツやお酒も入ります。

簡単でいて知識が必要なダイエットだから、難しいといえば難しいダイエットかも。

知識があれば自分を管理できるのでおやつ食べても大丈夫!って感じかな。

 

 

今日のお題の矛盾ですが、

実はダイレクトメッセージで○○ダイエットをしていたんですが、体調を崩したんですって相談をいただきました。

そのダイエットはインスタで○○ダイエット!とよくハッシュタグをつけている人を見ていたので

記憶に名前はあったダイエット。

色々な人がいるので、他のダイエット法をチェックしていたりはしないし

あまりダイエットの種類には詳しくなく、

そのダイエットもどんなダイエットか教えていただいて初めて内容を知ったのですが、、、

 

極端に食べられるものを制限して

そりゃー身体壊すわ!!

とビックリした内容。

豆もフルーツも乳製品も魚も食べちゃダメなダイエットなんて初めて聞いた。

炭水化物はオートミールやイモ類に至るまでNG.

オリーブオイルとかもダメ。

 

どうも聞いた内容によると

極端にカロリー制限をして炭水化物もカットすることにより

強制的に全て水分を排出させるとともに、厳しすぎるカロリーと脂質制限により痩せさせるダイエット。

 

これは、、、恵まれない国の子供的なダイエット???

そんな頑張らなくても痩せるよー!

 

相談者さんは一か月で3kg落ちたんですが

リバウンドしているんです。と。

 

3kgとか余裕で落ちると思います。

当たり前です。

それだけ制限されて落ちないはずがない。

けれど、間違いなく身体も心も壊すでしょう。

 

そして、ここが矛盾を感じたこと

そのダイエットをしてダイエットを緩めて

体重が増えたらまた繰り返す。

でも繰り返していいのは3回だけ。

身体が慣れてしまうから。

 

じゃあ、その3回が終わったらどうするの?

もうこのダイエットはしないでください。

シャッターガラガラ。なの???

私も詳しくは知らないのでこの後どうするのかは分かりませんから

なんでも言えないところではあるけど、、、

 

3回以上できない。

身体が慣れてしまう=代謝が下がる。

代謝が下がってしまうダイエットで

続けることはできないダイエット。

一回ガツンと体重を落とすことに重点を置いているのだと思うのですが

その後これだけの制限をされていればリバウンドすることは確実。

リバウンドしてしまった人はどうすればいいのか。

 

 

このブログを読んでくださっている方なら

なぜこのダイエットが痩せるか、なぜ身体も心も壊れるダイエットなのか

簡単に分かると思います。

 

まず、極端に炭水化物を抜くことで

糖質に結合していた水分が抜けます。

簡単に言うと、糖質の分子1つに対して3つの水分が結合しているので

身体の中の水分が抜けまくります。

なので、体重もビックリするほど落ちます。

 

水分は体にホルモンを運ぶ役割をしているので

生理が来なくなったり、肌もカサカサになったり、蕁麻疹が出たり、心のバランスも崩れてきます。

もちろん食べられない飢餓感からも心が病んでいきます。

 

糖質を摂らないことにより糖の代謝機能が落ちていき

糖を代謝するのが苦手な体になっていく。

 

その後、炭水化物を食べることで一気に水分が体に戻ると同時に体重も戻る。

今までのように糖を体が代謝してくれなくなり、減った以上の体重が増えてしまうようになることが予想される。

 

運動をもししていないなら、

筋肉も落ちて基礎代謝や活動代謝も落ちる。

 

止まらないリバウンド、

何をしても痩せないから何をしたらいいのか分からなくなる。

 

 

 

このダイエットとは別ですが、

グルテンフリーダイエットも大流行ですよね!

実行している人もいると思います。

グルフリ。だから米粉のお菓子を買って食べる。

が!

炭水化物はカットしているから米は食べない。

 

米粉、、、米!?

 

みたいな。これも矛盾かと。

 

野菜は身体にダイエットに良いからと、野菜のいい所である食物繊維化が完全に取り除かれた

高い野菜ジュースを飲んでいたり、野菜を食べようよ?

 

温活の為に実は一番効果のある筋トレはせず、食べ物だけにこだわったり

便秘解消に実は一番効果のある筋トレをせず、ヨーグルトを食べる

↑というか、筋トレして!!ビックリするほど一気に改善するから!!

 

 

と、このように、ダイエット情報には沢山の矛盾があると思うのです。

けれど、根本的な身体のシステムなどを知っているとで

これ変じゃない?とか

これは効果がありそう!!とか

そういった判断ができるようになります。

 

なので、まず最初にダイエットで知っていただきたいのは

炭水化物の役割 痩せるために必要な炭水化物の量!!結局痩せるためには炭水化物って必要??

タンパク質の役割 いまさら聞けないタンパク質!!タンパク質って何?プロテインて必要?について

脂質の役割  糖質制限と脂質制限どっちが体重は減る!?ダイエットに生かすには?

 

それぞれの役割を知ることで

どれくらいの適正量をとればいいのか分かります。

ダイエットはまずはそこから♪

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.