お米は怖くない!!むしろ炭水化物を食べないほうが怖い!!痩せるために栄養を摂ることの重要性

ダイエットにおける栄養の役割

3,149

 

今日は炭水化物について

いくつかの誤解を解きながら

炭水化物について書いていきたいと思います!

 


 

<過去記事>(私のダイエットまとめ)

ダイエット

私の今までのダイエットをまとめました♪

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!!

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

体重が増える原因は2つある。それは脂肪にならないかもしれない!痩せる為の体重管理方法

ちょこちょこ食べる方が痩せる?まとめて食べる方が痩せる?

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

無添加・無糖のプロテインコーヒー

プロテインの大革命!!普段飲みできるカフェテイン!!!!!

 

便秘さんに

便秘をどうにかしたい!!黒モリモリスリムのレビュー♪どれくらい効くの?成分は?

 


 

何度かこのブログでも炭水化物も必要な栄養素ですよーってことは書いてきました。

 

昔から主食である炭水化物を抜くというダイエットは

よくあるカロリー制限のダイエットの一つでした。

 

それがやたらめったら糖質恐怖症、お米恐怖症を生み出したのは

糖質制限ダイエットが大流行したせい。

 

 

糖質制限ダイエットは調べたところによると

そもそもですがアメリカで生まれたものであり

ハンバーガー、ピザ、ポテト、糖分たっぷりのお菓子が安価で手に入りやすく

摂りすぎになりがちなアメリカで考案されたダイエット。

当初の目的としては

摂りすぎたカロリーを控えよう!みたいなものだったそうです。

 

じゃあ、どうやってカロリーを制限させるかというと、

色々な専門家がとりあえず摂りすぎの炭水化物を控えるところから!

と考え出されたのが糖質制限。

 

それが始まりだったのですが、

いつの時代も美容、健康、ダイエットはお金になりやすいものです。

 

謎の専門家や某有名ジムなどが沢山出てきて、徐々に話の内容がエスカレート!!

そして日本のメディアはそういった話題が大好き!!

気づいたら炭水化物は悪!!みたいな風潮になっていきました。

 

そして今なんて糖質制限は早死にするなんて研究結果も出てくる始末。

 

 

 

ここで炭水化物について誤解している人の為に。

 

ダイエットと言えば常識としては

消費>摂取

これですね。

 

けれど、昨日のブログでも書いたように、

これだけでは痩せない。

 

炭水化物

タンパク質

脂質

 

これらが重要な栄養素になるのですが

これらは全て!必要な栄養素です。

 

そして、そのバランスが偏りすぎれば

各代謝機能が低下していきます。

 

・太りやすいから炭水化物完全カット!!

・太りやすいから脂質も完全カット!!

・タンパク質は痩せやすいから、プロテイン飲みつつ食事もタンパク質と野菜だけ!!

これは大きな偏りです。

 

・筋肉の合成や分解

・内臓の消化吸収

・ホルモンの生成や新陳代謝

 

これらが痩せるためには重要な身体の働きになるのですが

・栄養バランスの偏りにより代謝機能が低下するとこれらの働きも低下。

すると痩せなくなっていく。

 

 

運動すれば、まだその時の体重が減ると思っている人が多いですが

(というか、運動しないと痩せないと思っている人が多いのですが)

 

痩せるための効率としては運動で体重を落とそうとか非常に効率が悪い!!!

 

一日の消費カロリーは

基礎代謝 70%

活動代謝 20%

食事による熱代謝 10%

 

運動は活動代謝の20%を微々たる量上げよう!という事になります。

なので、運動で痩せるためにはとんでもなく運動しないといけなくなります。

 

だからと言って運動が無駄とかではないです。

私がいつも言っているのは

運動は自分の身体のフォルムを作るための物。

せっかく痩せてもいたるところポヨンポヨンや、だらしなく身体が下がっていたらスタイルがいいとは言えない。

 

そして、運動はその時に痩せるためにやっているのではなく

将来的に痩せやすい身体を作るためにやっていること。

筋肉をつければ活動代謝が勝手に上がりますし、

筋肉が付けば体温も上がるので基礎代謝も上がります。

身体のベース部分を底上げするための物。

 

 

なので、運動だけでその日のマイナス分を作るのは大変です。

 

となれば食事で体重を落とさないといけないことになるのですが、

これが食べないと痩せないと。

食事による熱代謝は10%しかありません。

10%しかないように思えるんですが、、、

 

食事誘導性熱産生というのですが、

ざっくり書くと食事をしている時に内臓が動いたりしてカロリーを消費することです。

これだけでなんと10%ものエネルギーを使うと。

食べなかったら、、、この10%がうまく使えない!!

3%とかになっちゃったら痩せない!!

(ちなみに私ダイエット始めてこのエネルギー代謝が上がってます。朝食食べるだけで体が熱くなって汗が出るようになったから)

 

食事を食べるという事は各ホルモンも出ます。

血圧も上がります。

そしてその後食べたものが排出されるので、そこでもエネルギーを使うことになります。

なので、食べることは単純にこの10%だけではないということ。

その他の基礎代謝70%にも関わってきます。

 

 

栄養の偏りがダメ―!と書きました。

糖質制限の話に戻すと、

 

糖質制限中からいきなり普通の食事に戻すと体重は増えます。

身体に水分が戻ってきますからね!

それはリバウンドではなく自然なことで

糖質も食べられるようになりたいなら我慢しないといけません。

長く糖質制限をしていたりすると糖の代謝やらが落ちているので

1,2か月はまた痩せるようになるには時間が必要かも。

そこをジワジワ頑張ると、また炭水化物を食べながら痩せることができるようになります。

 

いま全く食べていない人は朝昼にお米60gずつくらいから始めてみてください。

白米が怖い人はこちらとかオススメ!

こういった炭水化物の方が罪悪感無く食べられると思います。

おいしさに自信!しっかり芽の出た【発芽玄米の底力】

こちらがこの発芽玄米のレビュー↓
ダイエット中だって炭水化物を食べたい!!お米やパンの種類を研究!!

 

お試しセットだけどDMとかメールとか全然来ませんでした(*^^)v

 

普通のダイエッターににオススメの炭水化物は

朝120g

昼100g

夜ナシ

が個人的にはオススメかな(‘ω’)ノ

 

栄養について色々書いたのですが、自分の栄養摂取について

痩せやすさについて不安がある人はこちらを使ってみてください

パーソナル栄養検査キット【VitaNote】

レビューはこちら

ダイエッター&トレーニーに超おすすめしたいパーソナル栄養検査キット!!あなたのタンパク質量は本当に大丈夫?

 

こちらもDMとか送られてきません!

検査結果もケータイで見られるので楽です♪

 

今実は

糖質77.9%OFF 新しいお米【TRICE】

こちらを取り寄せ中です(*’ω’*)

お腹いっぱいお米食べたい、夜でもお米食べたい人っていますよね。

なので、米の制限をしたいときには糖質オフっていいんじゃないかなとおもって(*^^)v

しかもこれお米だし!米粉とコーンでできてるみたいです。

なんか商品もスタイリッシュだし、

ドライカレー、海鮮炊き込み飯、鶏釜飯

なんて美味しそうなやつだしっっ!!

個人的に米粉とコーンのお米がどんな味かきになる(*´▽`*)

ということで、これ届いたらまたレビューしたいと思います♪

<関連記事>

自分の食生活を足りない栄養素から見直してみる。食事改善で痩せやすい身体に!!

いまさら聞けないタンパク質!!タンパク質って何?プロテインて必要?について

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.