パンが好き、お菓子が好きじゃ痩せないの?

日本人には和食が合っているけど

5,394

 

最近ダイエット指導で多いのが

パンが好きなんです、お菓子を止められないんです

そんな人は、、、

 


 

<過去記事>(私のダイエットまとめ)

ダイエット

私の今までのダイエットをまとめました♪

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!!

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

体重が増える原因は2つある。それは脂肪にならないかもしれない!痩せる為の体重管理方法

ちょこちょこ食べる方が痩せる?まとめて食べる方が痩せる?

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

無添加・無糖のプロテインコーヒー

プロテインの大革命!!普段飲みできるカフェテイン!!!!!

 

便秘さんに

便秘をどうにかしたい!!黒モリモリスリムのレビュー♪どれくらい効くの?成分は?

 


■■■■■お知らせ■■■■■

ダイエットLINEスタンプ販売中です♪

ダイエットぱんだ

一番安い50コインで購入できます(*^^*)

よろしくお願いします!!

■■■■■■■■■■■■■■

 

 

パンやお菓子問題にいく前に、

 

日本人の米の消費量は年々減っています。

 

*表はお借りしました

こちらの表は2015年までしかありませんが1960年代から比べると

1年で一人の人が食べる米の量は半分になってしまっています。

 

糖質オフが流行ったことで今はこれよりももっと少なくなっているかもしれませんね。

 

米の消費量が減れば、糖質オフ的なダイエットの視点から見れば昔よりやせてる人ばかりになっているはず。

 

しかし、米の消費量は減っているのに肥満の人は昔より増えているという事実。

 

昔の人は米をよく食べました。

宮沢賢治は一日に玄米4合を食べていたと記録されています。

 

 

昔に比べ今は飽食の時代。

スーパー、コンビニ、インターネット

手軽に色々な食べ物を買うことができます。

 

今の時代の太る原因は、、、、

 

脂質過多の食事

 

 

「ベルツの日記」というものをご存じでしょうか?

医学者のベルツさんが昭和6年に出版した本です。

 

その中で日本人の強靭な体力は原因は何かを調査した記録が入っているのですが、

 

ある時、ベルツさんは目的地まで馬を6回乗り換えて14時間かけて移動しました。

違う日に同じ場所に行くとき、次は人力車を使いました。

同じ距離を一人の車夫が同じ14時間で移動できたことにビックリ!

 

人力車の車夫のものすごい体力をなんで!?どうして!?と思ったようで、

馬よりすごい体力の車夫を研究します。

 

肉類などの高タンパク・高脂質のドイツの栄養学で理想とする食事を摂らせながら

体重80キロの人を乗せて、毎日40kmを走らせたところ、

3日目で疲労が激しくなり、元の食事である米・大麦・イモ類・栗・百合根など(高炭水化物・低タンパク・低脂質)に戻して欲しいという事で

普段通りの食事に戻すとまた元気に走れるようになるという結果がでました。

 

このことから、ベルツはドイツの栄養学が日本人にはまったくあてはまらず、

日本人には日本食が良いんだ!!という事を確信します。

 

それにもかかわらず、ベルツの「日本人には日本食」という研究結果よりも、

フォイトの「体を大きくする栄養学」の方を明治政府の指導者たちは選んでしまいました。

そしてこの栄養学を日本は進めていくことになります。

 

 

この事からも、日本人は日本食がやっぱり合っている。

3食の中の1食は

米、味噌汁、メイン、副菜3品。 一汁三菜。

私は本当にこれをオススメしたい。

 

そして食事の内容は脂質に気をつけたものにする。

 

 

けれど。けれどです!

和食がいいとわかっていても食べたいのがパンやお菓子!!

 

私だって食べますよ(‘ω’)ノ

 

けれど、際限なく食べてしまうと太りやすい高脂質食になってしまいます。

なので食べる時の決まりを作るのは大事。

 

いつならいい、どれくらいなら良いという決まりを作ることで

食べてはダメ!というストレスもうまれないですし、食べ過ぎを防止してダイエットも進みます。

 

私は週に2回程度の夫の休みのみ朝食にパンを食べる。

あとは和食。

でも、毎朝パンでも大丈夫。その代わりお昼の食事は気をつける。

 

お菓子は朝は食べてOK

お菓子を食べ終わるのは13時まで。

一日のお菓子の総カロリーは200kcal 程度にする。

 

決めた時間以外にお菓子を食べたくなったらチョコ一粒だけOkということにする。

 

自分で無理のないルールを作ってみてください。

 

 

本当はお米を食べたいのに、本当はパンを食べたいのに

タンパク質ばかりに目がいき、毎日サラダチキン。鯖缶。

それではストレスが溜まります。

 

何かを我慢しすぎるのはダイエットにはよくない。

頑張り屋さんほどそれをストレスと感じられなかったりするんだけど

頑張りすぎることがストレスになってしまっていることがよくあります。

 

どうしても痩せられないなら和食を食べてみよう。

それも一つのダイエット法ですよ(‘ω’)ノ

<関連記事>

ダイエット中の痩せるスイーツの選び方!スイーツは200kcalまで!何を選ぶといいか!

ダイエットと甘いものに関する質問にお答え!甘いものが止められない、ゼロカロリーってどう?

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.