食べすぎちゃった!!これってどれくらい脂肪になるの???少しずつ体重が増えていく原因

少しずつ体重が増えていく原因

1,631

これから年末。

食べ過ぎる機会も多くなると思います。

今日は食べ過ぎたカロリーがどれくらい脂肪になるかについて(‘ω’)ノ


 

<過去記事>(私のダイエットまとめ)

ダイエット

私の今までのダイエットをまとめました♪

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!!

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

体重が増える原因は2つある。それは脂肪にならないかもしれない!痩せる為の体重管理方法

ちょこちょこ食べる方が痩せる?まとめて食べる方が痩せる?

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

無添加・無糖のプロテインコーヒー

プロテインの大革命!!普段飲みできるカフェテイン!!!!!

 

便秘さんに

便秘をどうにかしたい!!黒モリモリスリムのレビュー♪どれくらい効くの?成分は?

 


カロリーオーバーすると太るのは分かります。

けれど、いったいどれだけ脂肪になるんだろう???と思ったので

今日は調べてみました(‘ω’)ノ

 

 

まず、どれくらい食べたらカロリーオーバーになるかは人それぞれ違います。

 

その中で、実は体脂肪率が高い人ほど体脂肪は蓄積しやすい。

という事が分かっています。

 

体脂肪率が高い肥満体の人の場合、脂肪細胞の数は肥満体でない人に比べて

最大で4倍ほど多いそうです。

さらに、脂肪細胞が蓄えることができる中性脂肪量も肥満体でない人に比べ2倍という事が分かっています。

ということは、、、

体脂肪率が高い人は低い人に比べ脂肪を蓄えるための容量が大きいので

脂肪を蓄積しやすいという事ですね。

 

 

 

 

そして、カロリーオーバーはカロリーオーバーなんですが

炭水化物でカロリーオーバーになるか、脂質でカロリーオーバーになるかでも

脂肪の蓄積割合は変わってきます。

 

最近嫌われている炭水化物(糖質)ですが、

炭水化物でカロリーオーバーした場合 約10% が体脂肪になる。

脂質でカロリーオーバーした場合 約60% が体脂肪になる。

ということです。

圧倒的に脂質の方が脂肪としては蓄積されやすい。

 

 

そして、不可解なことに

脂肪はいつ食べてもカロリーオーバーの60%が脂肪になりますが

炭水化物の場合は食べ過ぎを2週間続けると食べ過ぎた分の50%が脂肪として蓄積される

ということらしいです。

????ですよね。

 

その日だけなら10%しか脂肪にならないのですが、

食べ続けることによって50%が脂肪になってしまう。

食べ過ぎを続けることで身体が蓄える容量を増やしてしまう。ということみたいです。

 

なので、欲に負けてダラダラと食べ過ぎてしまうと身体はどんどん脂肪を蓄積できるようになってしまう。

ので!

メリハリをつけて食べる時は食べる、後は調整。食事管理。それがダイエットと健康には大事。

 

 

ちょっと一度計算してみましょう!

 

総消費カロリーが1600kcalの人が1900kcalを

[炭水化物6:脂質4]

で食べ過ぎた、という事で計算してみたいと思います。

 

食べ過ぎたオーバーカロリー分は300kcal

 

【炭水化物】

300kcal×0.6=180kcal

180kcal×0.1(変換効率)=18kcal

18kcal÷7.2(脂肪1gのカロリー数)=2.5g

 

【脂質】

300kcal×0.4=120kcal

120kcal×0.6(変換効率)=72kcal

72kcal÷7.2(脂肪1gのカロリー数)=10g

 

炭水化物2.5g+脂質10g

12.5gの体脂肪が蓄積する。

 

このまま3カ月食べ続けていくと、、、

単純計算で1.2kgくらい増えます。

最初に説明したように炭水化物は摂り続けると脂肪への変換効率が高まるので

1.5kgくらい3か月で増えてしまう。

 

ほんのちょっとの食べ過ぎを続けていくだけ。

300kcalオーバーなんてあっという間。

 

食べすぎもそうなんですが、

■睡眠不足が続く

■今までより動かなくなる

 

これくらいのカロリー差なら日々の生活環境による差も出やすいです。

 

今日紹介したのは、あくまでもカロリーオーバーを続けた場合の脂肪率。

食べる人食べる日の合間に調整をしたり、

しっかり消費できる環境があれば問題はありません。

 

今からやってくる年末はなし崩しに食べる日が続くような日も多いでしょう。

これを頭に入れておくだけでも抑止力になると思うので、

自分に負けず!自分を律して年末に挑みましょう!!!

 

<関連記事>

年末までにするべきこと(ダイエット編)身体の仕組みから考える12月のダイエットは!

冬太りはあるのか!?年末の増量イベントが来る前に今できる事!!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.