クエン酸のダイエット効果!脂肪燃焼、運動の効果アップ、美容効果も♪

クエン酸のダイエット!摂取量の注意!

928

 

今日は疲労回復に良いと言われるクエン酸

クエン酸にはダイエット効果がいっぱい!!!

 


 

<過去記事>(私のダイエットまとめ)

ダイエット

私の今までのダイエットをまとめました♪

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!!

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

体重が増える原因は2つある。それは脂肪にならないかもしれない!痩せる為の体重管理方法

ちょこちょこ食べる方が痩せる?まとめて食べる方が痩せる?

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

無添加・無糖のプロテインコーヒー

プロテインの大革命!!普段飲みできるカフェテイン!!!!!

 

便秘さんに

便秘をどうにかしたい!!黒モリモリスリムのレビュー♪どれくらい効くの?成分は?

 


 

クエン酸といえば疲労回復のイメージ。

ですが、ダイエット効果もかなり高いので今日は紹介したいとお思います(*^^)v

 

 

クエン酸は、糖質を原料としてエネルギーを生み出すために必要な成分です!

 

糖質をエネルギーに変換するという働きには、

細胞質で行われる解糖系か、細胞内のミトコンドリアで行われるクエン酸回路という2種類の方法があります。

クエン酸をしっかりとるということは、この後者のクエン酸回路をより強力にして、

糖質が脂肪として蓄積されるのではなく、効率的にエネルギーとして使用されるよう働きかけることができます。

 

 

 

では、細かくダイエット効果をみていくと、、、

①エネルギーを生み出す

人間の体は約60兆個の細胞からできているといわれています。

その細胞一つ一つの中でエネルギーが生み出されています。

 

クエン酸は細胞の中のクエン酸回路、といわれるものの中で生成されるものなので、

実は摂取しないと不足してしまうということはありません。

けれど、クエン酸を生み出しているクエン酸回路そのものの働きが低下するということはあり得ます。

 

クエン酸回路が正常に動かなくなるとしっかりエネルギーが作り出せなくなり、

糖質や脂質がエネルギーにならず蓄積されてしまいます。

外からクエン酸を摂取すればクエン酸回路を活性化させることができるそうで、

エネルギー生成の効率を上げることができるようです。

 

クエン酸回路が活性化すると代謝が良くなり

上手く脂肪燃焼してくれるという事になります。

 

 

②運動のパフォーマンスが向上する

クエン酸は筋肉中の乳酸の代謝を進め、乳酸濃度を下げてくれます。

乳酸が溜まっていくと筋肉がより酸性に傾くため

運動パフォーマンスが低下し疲労を感じてしまいます。

 

なので、運動パフォーマンスアップ&疲労回復にはクエン酸。

 

私は運動中に飲んでいるBCAAにクエン酸を混ぜています。

単純にBCAAだけだと甘すぎるってこともあるのですが、運動パフォーマンスアップ効果も狙っています(*´ω`*)

 

↓飲んでいるBCAAはこちらで

 

 

↓常備しているクエン酸はこちらのもの

(このショップでは他にビーポーレンも買ってます)

 

 

 

BCAAにクエン酸を混ぜると最高のスポーツドリンク!!

 

 

③血液サラサラ効果

クエン酸には血液をサラサラにしてくれる効果があります。

ドロドロ血で血流が悪いと老廃物を溜め込んでしまい、痩せにくい身体に。

このドロドロ血の原因である産生を中和させ、血液をサラサラにしてくれると言われています。

 

女性なら、便秘、肌荒れ、貧血、生理不順の人などにも効果的。

 

 

⑦ミネラルの吸収を促進する効果

ミネラルはなかなか体内に吸収されづらい成分ですが、クエン酸によってミネラルの吸収を促進することができるといわれています。

クエン酸はミネラルを包み込もうとするため、ミネラルの吸収を高めることができます。

これは「かにのはさみ」という意味の「キレート」効果とも呼ばれています。

クエン酸がカニのはさみのようにミネラルを挟んで包み込むところからきているんですって!

そのため、ミネラル系のサプリメントにはクエン酸が配合されていることがほとんどです。

 

ミネラルがしっかり吸収されることにより、抗酸化作用が働き活性酸素の除去が期待できます。

なのでアンチエイジングにも効果的!!!

 

 

 

ここで注意!!

クエン酸には副作用!というものは確認できていないようなのですが、

過剰摂取は内臓へ負担がかかったり、歯のエナメル質が溶けたりするので

飲みすぎ注意。

 

そして、過剰摂取しすぎるとダイエット効果もなくなる!!

 

クエン酸の過剰摂取はエネルギー生成能力が抑制されてしまったり、

クエン酸が余ってしまうと、脂肪酸と合成されて脂肪が増えてしまうという悲しいことに。

 

 

 

クエン酸の正しい摂取方法とタイミング!

1日の摂取量は5g以内が目安

 

クエン酸の1日の摂取量を守るようにしましょう!

大体2~5gが目安です。

運動をするなら5gくらいの摂取ならOK

 

ビタミンCは体外に排出されやすいので、食事の時に一緒に摂取するといいかな。

他のビタミンや糖質と一緒に摂取することでクエン酸との相乗効果を期待できます。

 

 

オススメは運動前、運動中、運動後にBCAAと一緒に摂取すること。

クエン酸には、乳酸を抑制する疲労回復効果があります。

そのため疲れにくい体を維持できます。

運動前にクエン酸を摂取することによって運動効率を高めることもできる!

いつもより長時間高強度の運動をすることもできます。

消費エネルギーも高められますしね(*^^)v

 

 

ということで、今日はクエン酸について(‘ω’)ノ

しっかり糖質を摂っている人は脂肪燃焼の補助に、

摂りすぎている人は逆効果になることもあるのでお気をつけくださいね!

 

<関連記事>

お酢のダイエット効果☆痩せるには上手くお酢を活用して!今日の夕食はすっぱい料理!!

ダイエッターが卵を選ぶ理由タンパク質だけじゃない!痩せるには卵を食べろ!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.