ダイエット中のチートデイ(沢山食べる日)は必要なのか・体重を順調に減らすには

ダイエッターにチートデイは必要なのか

1,241

 

質問でもよくいただくのですが、

ダイエット中のチートデイは必要なのかについて(‘ω’)ノ

 


 

<過去記事>(私のダイエットまとめ)

ダイエット

私の今までのダイエットをまとめました♪

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!!

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

体重が増える原因は2つある。それは脂肪にならないかもしれない!痩せる為の体重管理方法

ちょこちょこ食べる方が痩せる?まとめて食べる方が痩せる?

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

無添加・無糖のプロテインコーヒー

プロテインの大革命!!普段飲みできるカフェテイン!!!!!

 

便秘さんに

便秘をどうにかしたい!!黒モリモリスリムのレビュー♪どれくらい効くの?成分は?

 


 

 

チートデイという言葉を聞いたことがありますか?

 

チートデイとは簡単に言うと、

摂取カロリーを少なくしてダイエットをしていると、ホメオスタシス(恒常性)の働きで体重が減らなくなります。

いわゆる停滞期とよばれるもの。

身体が飢餓状態に慣れてしまって、それが普通になり省エネで身体が動くようになった結果

体重が減らなくなる。

それを解決するために摂取カロリーを一時的に多くして、身体に今は飢餓状態になってませんよ!と身体を騙し、

また体重が減っていくようにさせること。

 

 

チートデイのチートとは

[cheat] ごまかし という意味だそうです。

 

 

 

 

 

実は私はチートデイという言葉が好きではなく、、、

 

完全に自分の身体を管理しているダイエッターさんやトレーニーさんが使うのは、すごいね!と思うのですが、

絶賛ダイエット中の人が自分の食べ過ぎを正当化するために、チートデイという格好いい言葉を使うのは、、、どうかな~と思う次第で。

 

管理の中で食事を増やす日を作り、しっかり減らしていく状況を作るのは難しいです。

それをダイエットの一部と考えて食べる状況を作るのは、完全に身体をコントロールできている人が身体をより絞るために用いる方法。

 

ただのダイエッターがチートデイといって暴飲暴食をする日を作っても、増えた体重を元に戻すことで精一杯になる人の方が多くなるので、下手にわざわざそんな日を作らなくても良いと思います。

 

 

 

実際にダイエットをしていて思っていたことなのですが、ダイエットは

 

ダイエットをしている!頑張っている!という意識をしない方が痩せる

 

彼氏が欲しい欲しいと思っている時にはできず、意識していない時の方ができたり。

いや、これは関係ないかな(笑)

 

ダイエットを頑張っている!!!!と意気込んでいるうちは

まだまだ自分の中でイベント要素が強い。

 

何気ない日常に落とし込まれて、頑張るも何もすでにこれが生活。という状況にならないと

中々痩せられないと皆さん言いますよね。

 

3か月。そこまで続けられてこそ日常になり、

続けられてこそダイエットは成功する。

1カ月や2か月では望む身体を手に入れることはできない。

 

 

そこでチートデイに戻るのですが、

ダイエットの為に食べる日を!!と思っているうちはダイエットはまだまだイベント。

 

意識しないでダイエットを進めるなら、

普通にチートデイなんて言葉を使うのではなく、飲み会、食事会、家族との外食、旅行。

そういった日をダイエット中でも楽しむことで、

2週間に1回くらい普通に楽しみながら、ダイエットなんか気にせず息抜きとして沢山食べる日を作ればいいと思っています。

 

2週間に1回なので月に2回くらいですね(*^^*)

 

ダイエット中はこの頻度が私はベストでした。

 

これが1週間に1回。週末に食べ過ぎた~となると、

増えた体重を一週間かけてまた落とし、また週末で食べ過ぎて増え、、、

それを繰り返すとダイエットは進みません。

こうなっている頑張りたいのに痩せないダイエッターさんは結構多いと思います。

 

なので2週間に1回の息抜き。

一週間で増えた体重を戻し、そこから一週間身体を絞る。ここで一週間かけて0.5kg減らしておく。

これを繰り返すと、

一か月で1kgも減ります。

 

半年でなんと6kg減。今から半年だと夏ですね。

6kgも減ったら身体の形はかなり変わっていますよ(‘ω’)ノ

 

ある程度飲み会にも参加でき、息抜きもでき、

そうなると無理している感じも頑張りすぎている感じもなく、ダイエットも楽しめる。

普通のダイエッターは、自分にとってストレスにならない方法を探すことが第一です。

長く続けられるダイエットを探していきましょう!!

 

<関連記事>

痩せるための一日の体重増加を徹底研究!!本当に痩せたい人の体重管理

運動をしていない時にも脂肪を燃やし続ける方法

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.