ダイエットするなら食事を考える☆痩せる食事には何がいいか☆テンションの上がる器☆

ダイエットを食事から考える

0 1,350

食事を考える。

 

ダイエットは食事8割、運動2割。

食を制したらとりあえず痩せます。

ただ痩せるだけではメリハリのない、だらしない身体になってしまうので、

なりたい身体になるためにトレーニングを。

 

自分に余裕があると、食事をどうしようか考えられます。

余裕がないと、

カップラーメンでいいか

白米に目玉焼きを乗せて食べる。

お菓子だけで済ます。

 

これは過去太っていた時の私。

自分にだらしない思考が身体もだらしなくさせる。

 

一人ご飯だけど、身体に優しいメニューで綺麗に昼食を作ってみる。お弁当を作ってみる。

それを美味しく食べる。

それだけで実は痩せるんです。

 

どこか余裕がなくなっていませんか?

 

そんな時間はない!!って人。

とりあえず品数を多くしてみよう。

なるべく色が沢山入るように。

色が沢山入る。それだけで栄養バランスって良くなったりします。

赤、白、黄、緑、茶、黒

赤:お肉、トマト、パプリカ

白:米、豆腐、牛乳、卵白、じゃがいも

黄:卵黄、パプリカ、トウモロコシ

緑:葉物野菜、ピーマン、枝豆

茶:納豆、油揚げ、きのこ

黒:黒豆、海藻、

 

簡単に市販の物で追加するなら、

納豆

めかぶやもずく

豆腐

卵豆腐や茶碗蒸し

 

こんなのをサッと一品追加するだけで、食事は少し変わります。

 

ほうれん草をレンジでチンして茹で、胡麻やカニカマをそれに合えてみる。

オクラを茹でて、納豆と合えてみる。

豆腐にネギやショウガを乗せてみる。

 

食事が変われば身体も変わる。

 

 

ルンルンと気分の上がる食器♪

この食事で使っている食器。

(写真をクリックすると商品ページに飛びます)

味のあるトレイ

すんごく小盛にちょうどいい木の子供茶碗

軽いからお子様にもいいよ(セールでした)

大ぶりなお椀(これもセール)

 

ガラスのアミューズグラスやデザートグラス

これはサイズが2サイズあって、大きいサイズに厚揚げ小さいサイズにイチゴを入れてます。

ここのガラスの器はいくつか持っていて、変わった形なのでお気に入りです。

大きい方にアイスを入れてパフェを作ってもオシャレだし、

小さい方にナッツを入れておつまみを出しても可愛いです。

同じ物が無かったので、同じお店でデザイン違い。

このタイプは簡易のお弁当箱にしたり、

手作りのお菓子などの手土産をラッピングしたりにも使っています。

 

ガラスの小さい器は後は100均です 😛

 

17日まではお買い物マラソンなので、色々セールで出てますよ♪

 

 



- Advertisement -

Leave A Reply

Your email address will not be published.