ダイエットとアルコールの関係☆ダイエット中に甘いものを食べるのはOK?

ダイエット中に困るアルコールと甘い物

0 3,231

 

現在インスタグラムで

{ririのギリギリ7日間チャレンジ}開催中!

 

その中でルールに挙げていた

・1週間禁酒

・オヤツは10時まで

について

ダイエットにおける2つの理由について説明します。

 

7日間チャレンジ以降もダイエットの参考にしてください♪

 

 

まずは

ダイエットにおける飲酒について

 

お酒。止めると一気に身体がパリッとなります(笑)

 

分かっているけどやめられないのが飲酒。

 

そして飲むときは何かを食べてしまう。

これがダメなんですよね(;’∀’)

 

言ってしまえば何かを食べずにアルコールだけ飲んでいれば太る心配はないです。

 

ホントの酒好き(アル中とか)の人は痩せている人が多いです。

それは何も食べずにお酒だけを飲んでいるから。

 

ではなぜ食べたくなってしまうかというと、、、、

 

お酒に含まれるアルコールが体内に入ってきたとき、

体内ではアルコールをであると判断し、肝臓はアルコールを分解しようと動き出します。

肝臓には、毒であると判断される物質を違う物質に変える解毒作用があり、

アルコールは肝臓で害のない酢酸に変換されます。

 

肝臓は、アルコール分解の他にも、糖や脂質、たんぱく質の代謝を行っています。

肝臓では糖質を分解し、血液中に放出することによって血糖値を上げます。

この血糖値が高くなることで、満腹中枢が刺激されて満腹感が得られます。

満腹感は、胃が膨れることではなく、

肝臓の機能によって、脳が刺激されて得られるものなのです。

 

肝臓は糖代謝よりもアルコールの分解を優先して行います。

肝臓でアルコールの分解が行われているので、血糖値が上がりにくく、

つまみを食べていても満腹中枢が刺激されず、満腹だと感じにくくなってしまいます。

アルコールを摂取すると太りやすいのは、満腹感が得られずについ食べ過ぎてしまうという事なのです。

 

これがお酒を飲むと食事が進んでしまう原因。

 

そしてもう一つ飲酒の影響は、、、

 

ボディメイクに励んでいるダイエッターさん。

筋肉を付けたい、代謝を上げたいと思っているダイエッターさん。

 

アルコールは上で説明した通り、

肝臓で分解されます。

アルコールは毒なので、優先的に分解がされます。

 

そしてタンパク質の代謝をしてくれているのも肝臓。

 

筋肉を付けるという行為に必要なのがタンパク質。

ボディメイクにもアルコールはマイナスに働きます。

筋トレ後の筋肉合成が阻害されるというデータもあるようです。

 

けれど全く飲んではいけないかというとそうではないので、

メリハリをつけて毎日の飲酒習慣を少し抑えてみると

ダイエット、ボディメイクの進み具合は違ってきます。

 

もう一度言いますが、、、、

3,4日に一度アルコールを飲んでいる私が

10日禁酒すると身体はパリッと引き締まります( ;∀;)

暑くて飲みたくなるけど10日間頑張ります!!!

 

 

 

 

次はもう一つ

 

ダイエットにおける甘味について

 

こんな記事を見つけました。

==========================

エリザベス2世は英国史上いちばん治世が長く、国の元首としても世界一のご高齢。それに、92歳ですから、イギリス人女性の平均寿命をも、10年上回っています。

「大好物」は十分に楽しむ

エリザベス女王にとって、それはチョコレートビスケットケーキ(ビスケットを混ぜ込んだチョコレートケーキ)を完食すること。「女王は小さなスライスを毎日召しあがっていきます。最後にはほんの少ししか残りません。ですが、その残りもお出ししなければなりません。そのケーキは全部食べたいとお望みですから」と、マグレイディさん。ほかのタイプのケーキならば、スタッフが残りをいただけるそう。

自分へのご褒美は、ヘルシーで長続きするダイエットの重要な一部だと研究で証明されています。イスラエルの研究によると、チョコレート、クッキー、またはアイスクリームで1日をはじめる人は、無性に食べたくなる気持ちを長い間管理できるのです。「低炭水化物ダイエットでは飢餓感が強くなりますから、ヘルシーなやり方でご褒美を組み込む方がよくなります」と、この研究論文の著者でテルアビブ大学ウォルフソン医療センター糖尿病科の医師、ダニエラ・ジャクボヴィッツさん。

朝、自分にご褒美を与えると、いちばんよい結果につながるそう。夕食にたっぷり食べるよりも、朝食を豊かにする方が減量に効果があるというのが、ジャクボヴィッツさんの別の研究による結果です。

 

======================================

 

私も10時にオヤツを食べる習慣があります。

 

もちろん食べない方がダイエットは進みますが、

ストレスなく続けていくにはご褒美も必要。

 

ストレスを溜めないことがダイエットを続ける秘訣です。

 

10時にバカみたいに食べろとは言いません。

ちょっと気分転換になるように、クッキーなら2,3枚

チョコも2.3粒

リラックスして食べる。

 

これだけで

ダイエットしてるー!

ストイックにしてるー!

という感じは無くなるので、ずいぶん気分は楽になります。

 

今回の7日間チャレンジでは

お昼のオヤツを我慢して、

10時に100kcalだけ食べていいよ!という感じにしてみました♪

これでも十分に結果は出ます。

お菓子断ちをする!!

なんてストイックさは私はいらない。

 

糖質を摂るという事

砂糖を摂るという事

小麦粉を摂るという事

炭水化物を摂るという事

 

これらは悪ではないです。

ダイエットはこれらを食べてしまいストレスを感じてしまう人がいます。

食べ方に気を付けるだけで突然の暴食を回避できます。

 

あなたの思考がダイエットを上手くいかないようにしている原因かもしれない。

 

さあ!1週間だけでもこれに気を付けて過ごしてみませんか?

<人気記事>

代謝とは。代謝はどう上げるの?身体の仕組みと代謝を上げるには何が効果的か。

ツライ暴飲暴食をしないようにするには!原因と対処法。暴食をしない為のコツ

- Advertisement -

Leave A Reply

Your email address will not be published.