停滞期・痩せる為に知っておくこと。ホメオスタシスとレプチン

停滞期にお悩みの人は

0 6,532

 

体重がどうやっても落ちない、

食べていないと思うのだけど、

全然減らない。

 

今日は

恒常性機能ホルモン分泌

 

について書いてみます♪

 

 

<過去記事>(私のダイエットまとめ)

ダイエット

私の今までのダイエットをまとめました♪

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!!

空腹睡眠ダイエットのススメ♪睡眠時間を活用して痩せる方法!

体重が増える原因は2つある。それは脂肪にならないかもしれない!痩せる為の体重管理方法

ちょこちょこ食べる方が痩せる?まとめて食べる方が痩せる?

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

無添加・無糖のプロテインコーヒー

プロテインの大革命!!普段飲みできるカフェテイン!!!!!

便秘さんに

便秘をどうにかしたい!!黒モリモリスリムのレビュー♪どれくらい効くの?成分は?

 

 

痩せたいのに痩せられない。

これ以上食べ物を減らせないところまできた。

 

そんな人もいるかと思います。

 

今日はそんな人への内容です。

 

 

どうしても痩せない。

それは

恒常性機能(ホメオスタシス)

が原因かもしれません。
ホメオスタシス。

何だか聞いたことがあるかもしれません。

 

身体の内部や外部の環境に関わらず、身体の状態が一定に保たれる機能のことを言います。

 

ダイエットとは、

カロリーをマイナスカロリーにし、一日の消費カロリーよりも少ない量のカロリーを摂取する事により、

体脂肪をエネルギーとして使い脂肪が減っていく。

これが絶対になりますよね。

こうでなければ痩せません。

 

ですが、人間の身体は不思議。

環境に慣れよう!とする機能があります。

これがホメオスタシス。

 

長い間カロリー制限をすると、

消費するのに必要なカロリーが摂取できない分、

その摂取したカロリーの範囲内で体脂肪を減らすことなく

活動ができるように変化していきます。

 

身体は脂肪をなるべく手放したくないのです。

脂肪を減らすには!分かりやすく例えてみました♪どうやって脂肪はなくなるのか

 

 

その時、なぜ減らないか自分ではパニック!!

もうダイエットなんて嫌!となる方がいいのですが、

体重が減らないからと、より食事の量を減らしてしまう。

これが一番ダメ!!

身体は栄養が入ってこないことにより、されに飢餓状態になり、

防衛本能がより強く働きます。

 

これがどれだけ食べる量を減らしても体重が減らなくなる理由。

 

体脂肪は↑のリンクで貼ったように、

とっても身体にとって大事な物。

エネルギーの貯蔵庫です。

エネルギーが全然入ってこないので、危険を感じて絶対に外にエネルギーを出さないようにします。

そして、少しでもエネルギーが入ってきたとき、生きるために貯蔵庫の中にエネルギーを入れ込みます。

これが食べないダイエットをしてしまい、少し食べただけで太ってしまう理由。

 

 

 

もう一つ

レプチン

 

これはホルモンです。

このレプチンと言われるホルモン分泌が低下します。

 

レプチンは脂肪細胞から出ているホルモンです。

主に、食欲調節、エネルギー代謝調節をしてくれます。

大事ね!!!

 

こちらのホルモンも、長い間食べないダイエットをしていると低下します。

レプチンの分泌が悪くなると、

基礎代謝が下がります。

そして体脂肪を燃焼できなくなってしまいます。

 

食べないダイエットをしているつもりが無くても、

ダイエットを意識しすぎてカロリーがやたら低い食事になっている人もいます。

こういう事からも、

基礎代謝+200,300は食べていただきたいのです。

ダイエット中のカロリー目安・自分はどれくらいカロリーをとればいいのかの計算式

 

 

では、こうなってしまっている人はどうすればいいのか。

 

食べてください!!

 

良く言われるチートデイと言うものです。

*ちなみに私はただのダイエッターがこの言葉を使うのは好きじゃありません。

意味を知らずただのバカ食いでその言葉を乱用している人が多いから。

そんな人はダイエット中の気晴らし食べと言ってほしいなと。

気晴らし食べは大いに結構だと思うから。

 

 

体重が減らなくなった人は、とりあえず思いっきり食べてください。

身体にカロリーをガッツリ入れることにより、

「まだまだこんなに!代謝しないといけないエネルギーがあるんですよー!!」

と身体に分からせます。

 

そうすると、ホメオスタシスも

あ、エネルギーが入るなら守らなくてもいいや、となりますし

またレプチンも分泌されるようになります。

 

あ、でも食べたら増えます。

それを怖がらないでほしい。

痩せる為に必要な事だし、増えたら戻せばいい。

それこそホメオスタシスです。

痩せないと嘆いている人でも、今の体重が身体にとっては維持すべき体重。

なので、増えてもきちんとした食事に戻せばすぐに元の体重に戻るようになっています。

体重は定着します。

少し減っても元の体重に戻りやすい。

これもホメオスタシス。

これを突破して体重を減らさなければいけません。

 

 

上で、体重が減らなくなった時、なぜ減らないか自分ではパニック!!

もうダイエットなんて嫌!となる方がいいのですが、

と書いたのはその為。

ダイエットなんて嫌!!となって食べることで

ホメオスタシスも関係なくなりますし、レプチンも分泌低下されません。

 

 

これから分かることは、

ダイエットは、ある程度不真面目な方が良いのです。

たまに息抜きで食べる。

それが身体にも大事なこと。

 

頑張りすぎちゃう人で、

一回食べるとバカ食いしちゃうから食べられない。

と謎の我慢をしている人がいます。

(ドキッとした人いるんじゃないかな?)

 

そんな我慢はダイエットにはマイナス。

一回食べるとバカ食いしちゃうって、かなり毎日我慢している証拠。

まだ自分なりのちゃんとしたダイエットが出来ていない。

という事にもなると思います。

 

私はダイエットスタート時からそれなりに不真面目でした。

お酒は好きだから3,4日に一回飲みます。

良く質問でもいただくのですが、

飲むときはフツーーーーにポテチ一袋食べます。

あ、でも飲み始めは竹輪とかチーズから食べるけど。

 

10日飲まない方が身体のキレは良くなるのを知ってはいるんですが

(夏の追い上げはちょっと禁酒して頑張ったりするし)

こんな気晴らし飲みは今でも習慣として続いています。

 

よく見るスタイルの良いダイエッターさん達。

彼女たちも良く食べたり飲んだりしているのを見ると思います。

それは痩せたからできる、という事ではないんです。

きっと今までも、そんな息抜きをしながら頑張ってきた。

だからダイエットも上手くいっているし毎日楽しそう。

 

ダイエットにはメリハリを。

ずっと我慢ばかりでは上手くいかないのです。

<関連記事>

ダイエットの目標・モチベーション・理想の体形について

食べてないのに痩せないという停滞期。痩せる身体を作るには!

Leave A Reply

Your email address will not be published.