モチベーションとは何なのか。上げたりキープさせるには何が必要か。

モチベーションは脳のコントロール。

0 2,301

 

モチベーションについて

今日は掘り下げて考えてみます!

 

モチベーションとは「動機づけ」という意味(=゚ω゚)ノ

 

<過去記事>

ダイエット

私の痩せるまでのダイエットレポート。自分に合ったダイエット方法を探すまでの道のり。

私のダイエット法!改めて食べるダイエットの注意点と考え方。きれいに楽しく美味しく痩せる♪

ダイエットの食事・朝昼夜のメニュー。どうすれば痩せるのかという根本的なこと。

痩せるために知っておくべき知識!体重、体脂肪について。これを理解してダイエットに役立てよう!

私のダイエット・身体を引き締めるトレーニング方法♪種目、時間、プロテインを飲むタイミングなど

今日の体形記録と大転子の出っ張りの改善方法について。姿勢とトレーニング!!

 

育乳

ナイトブラは本当に必要か☆育乳の為の知識⑦☆ナイトブラの利点と欠点

バスト用マッサージクリーム☆ピーチジョンのクリームがホントにオススメです!!

バストアップマッサージ動画☆ヴェレダのバスト用オイルのレビュー☆夏までにバストアップ!!

 

オススメ商品

完全食ベースパスタの調理法色々と、身体に良すぎるすいか糖の作り方。ダイエットに一番いい糖分です。

青汁のダイエットと健康効果♪青汁を飲むタイミングや種類について

タンパク質をしっかり摂るトレーニーさんへ♪口腔ケアはしてますか?口臭の原因はタンパク質

 

一番人気でオススメ↓

まつ毛が伸びる!目元のマッサージで浮腫みなし、シワ無しの目元に!!オススメの目元クリーム♪

 

痩せ飯nosh

最強のダイエット食!!美味しく満足、保存もきいてチンするだけで食べられる便利なダイエットご飯!nosh!!

 

 

 

ダイエットにモチベーションていうのは必須ですよね!

 

モチベーションが上がる、

モチベーションが上がらない、

モチベーションが下がった、

モチベーションを維持する。

 

色々ダイエット中はモチベーションという物に振り回されています。

 

 

では、このモチベーション。

一体何なの???

 

国語辞典では

 

モチベーション

  1. 動機を与えること。動機づけ。

  1. 物事を行うにあたっての、意欲・やる気。または、動因・刺激。「モチベーションが上がらない」「高いモチベーションを維持する」

このような意味があります。

 

 

モチベーションとは自分の意欲であり、やる気。

なので、それに必要な動機づけという物がものすごく大切です。

 

なので、痩せたら何をしたいのか、何があるのか、動機が必要。

これについては以前も書いているので今回は、、、

 

意欲、やる気。

これは感情の一つ。

脳の働きについてです。

 

ダイエットは、

痩せたい  と  食べたい

この相反する2つが常にせめぎ合います。

 

それを意思の力でコントロールすることになります。

 

でも、本能的な欲求ってすごく強いんです。

食欲、睡眠欲。この2つはかなり強い。

 

痩せたいけど、このケーキ美味しそう。

トレーニングしたいけど、今日は疲れたし寝よう。

 

これらってかなり強い。

生きていくのに必要な欲求は、身体が優先する第一ですもんね。

 

これを意志力でどうにかするのがダイエット。

 

 

けれど、もっと楽に考えることもできます。

 

ダイエット=我慢&ツライ

こう思っている人は本能的欲求に負けます。

我慢しなくちゃいけない、ツライ、やだな、ダルイ

そう思っている状態で、本能に勝てるでしょうか?

 

では、どうすればもっと楽になれるのか。

それは、、、

ダイエット=快感!

これにしていくしかありません。

 

では、どうすれば快感と思えるのか。

それは、身体が変わっていく様を見ること。

 

これにより、パチンコが当たった的な快感ホルモンが出ます。

 

それがモチベーションを維持し続けていくコツ。

 

 

では、それにはまずどうすればいいのかというと、

①正しい知識を持つこと

 

まずは正しい知識が無ければ痩せられません。

今年の目標と今までのダイエットをまとめました♪ 

細くなりたい!綺麗になりたい!トレーニングとボディメイクについて!! 

 

食べないダイエットをしてどんどん痩せていき快感を得ても、

そのダイエットがツラくなる瞬間が来たら終わり。

きちんと続けられるダイエットで、

長く自分の身体を作っていけるダイエットが一番です。

それにはちゃんとした知識が必要なので、とりあえず勉強!!

 

 

②今なんでそれを食べたいかを考える

 

それが食事時間なら問題ありません。

が、

全然関係なく変な時間に食べてしまう。

それは必要な物なのかを冷静に考える。

 

衝動に負けず、冷静に考えるというのは必要です。

これとこれなら、こっち!と選べる余裕が必要。

 

 

③ちゃんと客観的に自分の身体を定期的に見ること

 

客観的に見れないと判断できません。

鏡に映る自分より、写真の中の自分て不細工だったりしません?

メイクして良し!完璧!と思っても、

後から写真を見ると、あれ?自分てこんなんだっけ???ってなるやつ。

 

鏡で見ているだけでは分かりません。

出来ればカメラを持たない状態での自分を撮る。

誰かに撮ってもらっても良いし、台の上にケータイを乗せて撮ってもいいです。

 

頑張っていれば身体は変わります。

それをモチベーションが切れないよう、1週間ごとに全身写真を撮っていく。

最低でも1ヵ月に一回は。

飽き性な人には1週間ごとをオススメします。

 

体重だけではダメ。

体重が減ったのに、身体の悩んでいる部分が全然変わらずプヨプヨってのも

ありがちなことです。

 

 

モチベーションの維持は快感を持続させること。

これがダイエットを続けていく為に必要です(*^-^*)

<関連記事>

ダイエットとストレス・ストレスを感じずに痩せていくには・ダイエットのコツ

ダイエットの目標・モチベーション・理想の体形について

Leave A Reply

Your email address will not be published.